読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

正しい「夢」の描き方!自分の本当の望み、思いが分かる方法!

閑話休眠
スポンサーリンク
あとで読む

ハタチの頃の夢

昨日は成人式で、多くの若者が大人の仲間入りを果たしました。
外出をほとんどしなかったので、振り袖姿や着慣れないスーツを着た若者を目にすることはなかったですが、ラジオでその模様を聞きました(^^;

二十歳の時に夢描いた大人の自分に、現在の自分はなっているのだろうか? - マネー報道 MoneyReport
今日は成人式。新成人の皆さん、成人おめでとうございます(^-^)/
果たしてハタチの自分が夢見た「大人」に現在の僕は、なれているだろうか?

小さい頃は「学者になりたい!」とか「宇宙飛行士になりたい!」とか割と夢を持っていたように思います。
「世界一周旅行をしてみたい!」ですとか。

これはですね。

そしていつからでしょう?
夢を持たなくなったのは。

「夢なんて持った所で叶うわけもない!」

とすねた様な心を持つようになったのは。
夢を捨てて、夢を持たない事が大人への階段を上る必要なステップ?
果たしてそうでしょうか?

今日はそんな夢をもたなくなった大人が再び夢をみるための方法と、その効力について書いてみたいと思います。

今週のお題「おとな」

http://www.flickr.com/photos/79149498@N00/3627801870
photo by daybeezho

その昔、自己啓発本で学んだ夢の描き方をご紹介させてもらいます。

夢は現在の自分と切り離して考えるべきもの

多くの人が年を重ねるにつれ、大人になるにつれ、挫折や失敗を経験し夢を諦めていく事になると思います。
受験の失敗であったり、試合や大会で敗れた事だったり、家族や大切な友人との別れであったりと、人生において長く生きれば生きるほど、失敗を経験していく事になります。
もちろん、成功や勝利も得ることもありますから、夢を持ち続けチャレンジャースピリッツに溢れる、方もいらっしゃると思います。

ですが全体としては「夢なんてもう持ってないわ~」という大人の人が多いかと思います(^^;

昨日の記事を書いていて、ふと「夢の持ち方を勉強したっけな~」と思い出しました。
そう、夢を持つのにはコツというか気を付けるべき点がありますので、こを整理してみたいと思います。

夢を描く時に必要なのは少しのゆっくりした時間と、自分自身との対話が必要です。
1時間程度でも良いので「夢を描く時間」を取って、夢について考えてみましょう!

【夢を持つための4つのポイント】

  1. 現在の自分に捕らわれる必要はない!
  2. ネガティブな声に耳を傾ける必要はない!
  3. 色んな条件とかは無視して良い!
  4. ただただ「こうなれたら良いな~」という夢を探す!

と、夢を持つための、夢を考えるための4つのポイントを書いてみました。
1つ1つ見てみましょう(^^)/

1.現在の自分に捕らわれる必要はない!

夢を描く時に、ついつい現在の自分に捕らわれる事がありますが、夢を描く時には邪魔になります。

「自分はもう年だから」、「前にやったけどダメだったから」、「自分の年収や稼ぎでは無理だから」、などなど。

全部忘れて下さい。
夢を描く時には不要です。
夢は現在のあなたの延長である必要はありません。
あなたが変わったり成長したり、外的要因が変われば夢は叶える事が出来ます。
現在の自分に捕らわれることなく、自由な発想で夢を描いてみましょう!

2.ネガティブな声に耳を傾ける必要はない!

色々と夢を思い浮かべていくと、自分の中のもう一人の声が囁きます。

「そんな子供みたいな夢を考えたりして、バカじゃないの?」、「出来るわけないじゃん」、「そんなお金どこから出てくるんだよ」etc.

そんなネガティブな声に耳を傾ける必要はありません。

「自分は何でも出来る!」、「自分はどこへでも行ける!」、「自分はいくらでも成長できる!」と信じて下さい。
この夢を考える時間の間だけでも良いので。

3.色んな条件とかは無視して良い!

夢を描く上でついつい常識に捕らわれてしまって、変な条件や制約が付いてきそうになるかもしれません。

「●●へ行くためには便利な交通手段がないから無理じゃないか?」、「まだそんな技術も発明されていないし、無理じゃないか?」、「まだ誰も成し遂げていないことが、どうして出来るだろうか?」等々。

忘れて下さい。
夢はいますぐ叶える類のものではないですし、もっと未来に成し遂げるべきものです。
色んな条件なんて、そんなちっぽけな物は忘れて下さい!

4.ただただ「こうなれたら良いな~」という夢を探す!

色んな足かせを外すことが出来ましたか?
そしたらば、いよいよ夢を描きます。

「あなたは何になりたいですか?」、
「あなたはどこへ行きたいですか?」、
「あなたは何者になりたいですか?」、
「あなたがこれを成し遂げたら『幸せだ!』と心から思えるものは何ですか?」。

目をつぶり、自分自身の胸に手を当てて、自分自身の心に聞いて下さい。
悪いことを考える必要はありません。
出来ない理由を思い浮かべる必要はありません。

あなたは何でも出来ます。
可能性は無限大だと想像して下さい。

そして思い描いた夢を10個、ノートやメモ帳に書き出してみて下さい。
他の誰かに見せる必要はありません。
夢は他の人に見せたり、自慢したりする類の物ではありません。
自分自身が知ってさえいれば良いのです。

アラフォーの私が掲げる「これからの夢!」

久々に夢を描きます。
ちょっと時間がないのでバタバタと思いついた夢を書いてみます。

  1. 健康で元気に長生きする!
  2. フルマラソンを完走する!
  3. 宇宙旅行へ行く!
  4. 独立して自分の力で食べていく!
  5. 故郷に自分専用の天文台を作る!
  6. 家族と仲良くのんびり過ごす!
  7. 世界の珍しい景色を見に行く!
  8. 投資家として成功したい!

と、言った所でしょうか(^^;
久々に夢を描くので、なかなか出てこないですね。
8個で終わってしまいました。
数を出すのも、自分自身の深層心理に働きかける上で必要ですので、皆さんはぜひ10個頑張って夢を書き出してみて下さい!

夢を持つとワクワクする!

皆さんも、何かしらの夢が出てきたでしょうか?
10個書けましたか?

改めて書き出した夢を見て下さい。
たぶん、後から見たら赤面する様な事が書いてあるかもしれません。
でも良いんです。
それがあなたの夢なんですから。

この夢を心に掲げて「希望の光」として持って行くことで、日々を素敵に過ごすことが出来るようになります。
つまらなかった日常がワクワクのドキドキの日々に変わっていきます。
人は夢を持っているだけで、ただそれだけでものすごいエネルギーが湧いてくるからです。

ぜひその夢を持って、頭の片隅において日々を過ごしてみて下さい。