読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

14年以上前の情報!?関東信越税理士会の確定申告無料相談会の情報はいつのもの?

特集 税金 日々のニュース 日本経済
スポンサーリンク
あとで読む

所得税確定申告無料相談会

年が明けまして、いよいよ2月の税務署の確定申告受付期間を控えてにわかに慌ただしくなってきますが、そんな確定申告のお得な情報をお届けしようと思いまして、昨日は「税理士による所得税の確定申告無料相談会」についてご紹介しました(^-^)w

所得税の確定申告 無料相談会の案内がやってきた!該当者は税務署に行かなくても申告書の提出できたりと便利! - マネー報道 MoneyReport
所得税の確定申告無料相談会、良さそうですよ(^_^)v

私の地域で言えば無料相談会の対象となる人は、商売や投資をしていない人で「退職、医療費10万円以上、住宅購入者、2カ所以上から給与をもらった人」が対象でした。
でもこれは地域の税理士会によって全然違うようで、例えば長野の税理士会ですと

◆平成26年分確定申告 「無料申告相談所」
開設:平成27年2月12日(木)~3月13日(金) 午前9時~午後4時
  ※土、日、祝日を除く
場所:長野市若里市民文化ホール2階 特別会議室


当会では、確定申告会場に「無料申告相談所」を設け、次の方を対象として、所得税確定申告書(添付書類を含む)、消費税確定申告書(付表等を含む)及び各種届出書等の作成と記帳方法の説明、並びに税務相談を行います。

  1. 事業所得者、不動産所得者(原則として、前年分(最終)の特典控除前所得金額が300万円以下の方)(譲渡所得のある方を除く)
  2. 消費税の基準期間の課税売上高が3000万円程度以下の方
  3. 給与所得者及び年金受給者

と、なっていまして事業をやっていてOKで年間所得が300万円以下の人が対象だったりもします。
ここならブロガーで広告料収入が年間20万円を超えた人も無料相談の対象者になりますから、相談できますね(^^)w

http://www.flickr.com/photos/86530412@N02/8265180385
photo by StockMonkeys.com

あれ?何か変だな?

と、昨日の記事をお昼休みにアップしてその後、仕事をしている間にふと思い返してみたら

「あれ?今日書いた記事何か変だな?」

という思いが湧きました。
最初は単なる「?(ハテナマーク)」だったのが、どんどん大きくなってきて

あれれ??

あー、あれか!?

という確信に至りました!

その日書いた記事の後半、「具体的な場所も一ヶ所くらいは載せた方が良いな~」という軽い思いで東京近郊県の人口の多い街を取り上げて紹介しようと思って、調べて関東近隣の税理士会「関東信越税理士会」のサイトから引用した部分がおかしい事に気づきました!

昨日書いた記事の一部を引用しますが、昨日の記事では下記のように紹介していました。

浦和市の住民の無料相談会場
会場:さいたまスーパーアリーナ
期間:2月14日(金)~3月12日(水)
時間:9:00~16:00

何かおかしな点に気付きませんか?
昨日は時間が無い中、急いで書いていたので書いている最中は気付けなかったのですが、「浦和市の住民の無料相談会場」となっています。

浦和市って現在ありましたっけ?

浦和市の歴史

サッカー浦和レッズの本拠地でもある浦和ですが、浦和市があったのは過去の話で、平成の大合併の時に市町村が沢山合併しましたが、その時に浦和市は近隣市と合併して「さいたま市」になっていませんでしたっけ?

記憶がうろ覚えです。
確認してみましょう。

浦和市のHPを探すも当然存在しません。
そこで「さいたま市」のHPを見つけ調べてみると・・・

さいたま市/市の歴史

さいたま市は、平成13年5月1日に浦和市・大宮市・与野市の3市が合併して誕生しました。平成15年4月1日には、旧大宮市域に西区・北区・大宮区・見沼区を、旧与野市域に中央区を、旧浦和市域に桜区・浦和区・南区・緑区を設置し(注釈)、全国で13番目の政令指定都市となりました。平成17年4月1日には、岩槻市を編入して岩槻区を設置し、現在に至っています。

というわけで、浦和市は2001年(平成13年)5月1日に隣接する大宮市、与野市と合併して大きな「さいたま市」となりました。

やっぱり浦和市は既に存在しませんね(-_-;)
なんですと!?
存在しなくなっている浦和市の無料相談怪情報を載せている?
税理士会のHPで?

もし浦和市が存在した最後の年の2001年の情報だとすると、今年が2015年ですから14年前の情報を今でも掲載している事になります。

それはちょっと更新しなさ過ぎじゃないですか?
職務怠慢も甚だしいというか、14年も前の情報を載せておくって常軌を逸していますよ(-_-;
そんな放置を、あろうことか関東信越税理士会という大きな看板を背負った税理士会がやるでしょうか?

いやはや・・・

そんな訳ないか(^^;

と、そこまで考えてみて

「嘘のHPならいざしらず、公的な機関にもなる税理士会のHPでそんな誤情報みたいなの流すわけ無いな」

と思いました(^^;

冷静になって、改めて関東信越税理士会のHPを見に行くと、きちんと平成25年の無料相談会と書かれていました。

f:id:MoneyReport:20150107070731p:plain

少なくとも14年前の情報ではなくて、1年前の情報が載っているようです。
じゃあなんで、もう存在しない浦和市なんて表記をしたんでしょう?
私のブログでの記事は、関東信越税理士会のHPの表からコピーさせてもらって書いたので特段私が記載した部分もないので、間違っているとすると関東信越税理士会のHP側ではあるのですが。

で、懸案の浦和市の部分を見に行くと・・・

f:id:MoneyReport:20150107070740p:plain

アギャポー(@_@)

市町村名だと勝手に思いこんでいた部分は「支部名」欄でした。
税理士会の浦和支部だっただけで、浦和市ではないと(^^;

これは大変失礼しましたm(_ _)m

私の勘違いでした(^^;

下にあった「大宮市も今はないよ!」と思っていましたが、そちらも「大宮支部」なだけ。

ぬーん(´д`)

・・・

あのう、この記事消しても良いですか(^^;?

と思ったりもしましたが、私と同じ様な勘違いをする方がいるといけないので、この記事は残しておきましょう(^^;!?

関東信越税理士会の名誉のために書いておくと、関東信越税理士会は支部名をきちんと載せており市町村名では載せていません!(←当たり前だ!!)

変な疑惑をふっかけて大変失礼致しました<(_ _)>

さいたま市の無料相談会はいつ?

またよく見たら、平成25年度の無料相談日時が載っていたので、今年度の平成26年度の日程はまだ未掲載でした(^^;
近日、下記ページで掲載されると思いますので、東京近郊県の方はしばしお待ち下さい。

関東信越税理士会:平成25年分確定申告期 無料税務相談会場一覧
関東信越税理士会の対象となる県は、茨城・栃木・群馬・埼玉・新潟・長野となっています。

と、思いつつ話題の渦中となりました浦和市部まで行くと・・・

f:id:MoneyReport:20150107071054p:plain

ででん!
と、普通に案内が出とるやないですか(^^;

税理士会の浦和市部で無料相談されたい方は下記の日程で受け付けてもらえるそうです。

【関東信越税理士会埼玉県浦和支部 確定申告無料相談会】
■実施日■
平成27年2月1日(日)~ 平成27年2月15日(日)
【※土・日・祝日を除く】


■対象者■
(1) 年金受給者の方
(2) 給与所得者で医療費控除を受ける方
(3) 年の途中で就職・退職・年末調整の済んでいない方 など


■受付時間■
<午前>9時30分 ~ 正午
<午後>1時00分 ~ 4時00分

既に支部ごとには無料相談会の日程が決まっているようですので、リンクを辿って自分の住んでいる地域の税理士会を探し、無料相談会の日程をご確認ください。

全国の税理士会の無料相談会の会場と日時を確認したい場合は下記サイトからリンクを辿る事が出来ますのでご利用下さい(^-^)/

確定申告便利サイト|日本税務協会

ポイントは大きく載っている所ではなくて、自分の住んでいる地域の税理士会のサイトまで辿りつかないと、今年度の日程までは確認できなさそうです(^^;
ご注意ください。

また無料相談の対象者条件が税理士会ごとに違う可能性がありますので、対象者の条件をよくご確認の上、相談に向かって下さいね(^-^)/

まとめ

  • 21世紀初頭に合併した「浦和市」の表記が残っている!?(←勘違い)
  • 税理士会の「浦和支部」の表記名だけで市町村名ではなかった!(←私の早とちり)
  • 全体に掲載されていた日付は昨年度のものなので、今年度の日程が知りたい人は各支部のサイトまでリンクを辿ってチェックして下さい(^-^)/