読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

【図解】パソコン内の重要データを自動でバックアップ!Windows7で定期的に指定フォルダをバックアップする方法!

スポンサーリンク
あとで読む

年末データが吹き飛んだ(>_<)

2014年末に書きましたが、誤操作により「はてなブログ」の記事データをフォルダごと丸々消してしまいました(>_<)

記事データ自体はブログのエクスポート機能を使えば取り出せますが、1日単位でテキストファイルとして保存していたデータは復旧出来ませんし、調査して調べた内容をExcelファイルに保存していたのですが、それらは消えてなくなりました(;_;)

なので「2015年やることリスト」「パソコンのバックアップを定期的に取る!」というものがありましたので、早速正月休みを利用して実行に移します(^-^)/

調べてみると

Google先生に聞いてみたところ、真っ先にマイクロソフトのバックアップ解説方法を教えてくれました(^^)w

初心者でもわかる! Windows 7 でバックアップ : 特定のフォルダーをバックアップ - 定期的に実行

ふむふむ。
見てみるとWindows7のパソコンで個別のフォルダをバックアップする方法を解説してくれています。
これが良いですね。
パソコン全体のバックアップを取ると遅いし、そんなに全部までは必要じゃないので、最低限復旧したいデータのバックアップが取れれば充分なので、個別フォルダの内容が保存出来れば充分です(^^)w
その方が短時間でバックアップも終わりますしね♪

Windows7のパソコンで定期的に自動バックアップを取る方法!

でわでわ実際に私が今朝取ったばかりのホヤホヤのバックアップ手順をご紹介します(^-^)/

「コントロールパネル」→「バックアップと復元」
f:id:MoneyReport:20150103093510p:plain


これまでWindowsバックアップを使った事がない人はこの画面が表示されます。
「バックアップと復元画面」の右上の「バックアップの設定」リンクをクリックします。
f:id:MoneyReport:20150103093552p:plain


Windowsバックアップ開始の画面が出ます。少々待ちます。
f:id:MoneyReport:20150103093656p:plain


バックアップの保存先を選びます。私の場合は内臓ドライブのDドライブとSDカードが出てきました。
今回はSDカードに保存しておきたいので「SDカード(E:)」を選んで「次へ」ボタンを押下します。
f:id:MoneyReport:20150103093749p:plain


「自動選択(推奨)」と「自分で選択する」を選べるので「自分で選択する」を選んで「次へ」ボタンを押下します。
f:id:MoneyReport:20150103094054p:plain


バックアップしたいフォルダを個別に選択します。
私の場合はブログの記事データが入ったフォルダとPHPのソースコードを格納したフォルダを指定しチェックを付けます。そして「次へ」ボタンを押下します。
f:id:MoneyReport:20150103094149p:plain


バックアップの頻度を選びます。「毎月、毎週、毎日」や「日付」、「時刻」が選べます。
今回の私の場合は月に1度程度バックアップが取れれば充分なので「毎月、1日、7:00」を選びました。
f:id:MoneyReport:20150103094310p:plain


最後にバックアップの設定確認画面が現れます。
ここでバックアップの内容を確認し、良ければ「設定を保存してバックアップを実行」ボタンを押下します。
f:id:MoneyReport:20150103094450p:plain


定期バックアップを指定していますが、初回はそのまますぐにバックアップが開始されます。
バックアップ進行中の画面。
f:id:MoneyReport:20150103094617p:plain


バックアップ完了後の画面。
今後は指定した日時に自動でバックアップが行われます(^^)w
f:id:MoneyReport:20150103094820p:plain


バックアップが行われたSDカードの中身。
f:id:MoneyReport:20150103094723p:plain

見慣れないファイルが2つ出来ています。
「パソコン名」が書かれたファイルと、「MediaID.bin」というファイル。
MediaID.binは設定ファイルの様で小さく、パソコン名が書かれたファイルがプロパティを見ると70MB程度になっていました。
実際のバックアップ前のフォルダが300MB程度ありましたので、圧縮してバックアップを取ってくれているようです。

まとめ

  • Windows7標準の機能を使って簡単にバックアップをする事が出来る!
  • バックアップ先は外付けHDDやSDカードが選択可能
  • バックアップ間隔を選んで定期的にバックアップを自動実行可能!