読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

過去記事データが吹き飛んだ(>_<)バックアップの重要性を痛感した年の瀬(;_;)

ブログ運営
スポンサーリンク
あとで読む

データが・・・

つい先週の事です。
2014/12/26(金)。
この日で年内の仕事も終わり、午後からは御用納めというそんな年の瀬の朝、やってしまいました・・・。

はてなブログの記事を書いて保存していたパソコンの中のフォルダを丸ごと消してしまいました(>_<)

「はてなブログの記事はアップされていてエクスポートも出来るから問題ないんじゃ?」

と思われるかもしれませんが、記事本文は良いのですが調査物のデータ関係のExcelファイル等も消えてしまったので、それらは復旧できません(;_;)

「バックアップは取らなきゃな~」

と日頃から思っていたのですが、色々な作業の方を優先し「データの保存」のみを目的としたバックアップは後回し後回しにしてきました。

「年末年始の休暇中にバックアップでも一度取ろう!」

と思っていた矢先の年末平日仕事最終日にやってしまいました・・・。

http://www.flickr.com/photos/61456874@N00/485771571
photo by zoomar

消えたデータ達

どうしてフォルダごと丸ごと消えたのかと言いますと、Windows3.1時代からのくせで「ファイルを消す時は一発で消えて欲しい」という思いがあります。
Wndows3.1時代は「ゴミ箱」自体が存在せず「ファイルを消す」というと、いきなり消えて削除されました。
その潔さが好きで、Windows95になって「ゴミ箱」ができてからも「一度ゴミ箱にファイルを入れておいて、後から『本当に消して大丈夫だな』と確認してから削除する」という手順は非常に面倒で、常にSiftキーを押下しながらファイルを消すという事をしていて、消す時は一発で消すのを習慣化しています。

そして今回はテキストファイルを作ってそこに、記事本文を貼ってと思っていたところで、間違って新しいフォルダを作ってしまったので、「間違って作ったフォルダを消そう」と思ってSiftキーを押下しながらフォルダを消したら、作ったばかりのフォルダではなくて、もう一階層上のフォルダが選択されている事に気付かず、その一階層上のフォルダを消してしまいました。

その一階層上のフォルダというのが

マネー報道の記事格納フォルダ

だったんです・・・orz
見事にきれいに削除されていて、1記事も残っていませんでした・・・。

アギャポー(@_@)

手順を変える?

消えてしまった物はしょうがないので諦めます。
大切なのは同じ過ちを繰り返さないこと。

一度、相手の忍術を受けたら、二度は通じず防ぐことが出来るのが一流の忍者と、忍者マンガのナルトでも言われていました。

一度犯した過ちは二度と繰り返さないのが一流のブロガーと言うもの(?)。
さし当たってはずっと取っていなかったバックアップを取ってみます。
バックアップ用に32GBのSDカードは買ってあるので、そこに他のブログの記事やWebサイト開発のソースコードもバックアップをします。

バックアップしてみたら、前回バックアップを行ったのは

2014/03/09

バタ。
9ヶ月以上もバックアップを取っていませんでした(T_T)

もう少し多い頻度でバックアップを取らないとダメですね~(^^;

バックアップの改善点

またバックアップを取る手順も、SDカードだけではなくて、最近のクラウド環境や、DVD-R等へも焼いたりして消せないデータとして残せる様にしておきたいと思います。

複数の手段がないと、どれかがダメになった時に復旧できないですからね~。
この辺は、結構自動化されたり、クラウドでも便利なサービスが多そうですよね♪

この辺は2014年の「出来なかったこと」に追加させてもらって、「2015年に調べて取り組むことリスト」に追加させてもらおうと思います(^-^)/

さらば2014年のはてなブログ記事データ!
復旧は出来なかったが、君の残した教訓を2015年に活かすよ!
君の死は無駄じゃない!
君の志は僕が継ぐ!

今週のお題「2014年のお別れ」〈2014年をふりかえる 3〉