マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

MVNO逆襲のau!2014年末にauが反転攻勢!docomoのMVNOに見劣りしない!

スポンサーリンク
あとで読む

MVNOは年末も熱い

年末に向けて2014年のまとめ記事を書き始めました。
まずはdocomoのMVNO(仮想移動体通信事業者)の2014年年末の新規参入&サービス拡充についてまとめました。

新規参入3社、サービス拡充5社と年末一息付くどころか、来年に向けて盛り上がりを見せているMVNOです。
まぁなんてったって、MVNOはスマホの維持費を破格なレベルまで下げられますからね(^^)w
私のAndoroidスマホもMVNOのお陰で月額900円で2GBまで高速データ通信が出来て、公衆無線LANのWi-Fiも使えますから、かなり安く維持できています♪

さて、そんな昨日の記事にTwitterでご指摘を頂きました。

「ぱんにゃあ(p°ω°)pニーヨなので稼ぐ(@pan_nyaa )」さんのおっしゃるとおりで、mineoとfreetelについては「書かなくちゃ!」と思いつつも昨日は時間が不足して書き漏らしました。
UQ mobileについてはすっかり忘れていました(^^;

ご指摘どうもありがとうございましたm(_ _)m

という訳で本日は、年末になって反転攻勢に出たauのMVNOについてと、SIMフリースマホを販売していたfreetelがSIMの提供に乗り出した件について書きたいと思います。

UQ mobile

auのMVNOの話題が12月に続けて出たのですが、先にプレスリリースが出たのはこちら。
2014/12/11にKDDIの子会社である「KDDIバリューイネイブラー」がauのMVNOサービスの開始を宣言しました!

auのMVNOはこれまではケイ・オプティコムが提供していた「mineo(マイネオ)」しか存在しませんでした。
auはmineo一社しかMVNOが存在しないため競争原理が働かず、docomoのMVNOの料金体系に比べて料金が割高なまま高止まりしていました(>_<)
ですが、こうしてauのMVNOを提供する会社が増えればその会社間で競争が始まりより良いサービスやより安価なサービスが生まれます。
非常に良いきざしだと思います。

で、KDDIバリューイネイブラーが仕掛けるMVNOの名前は「UQ mobile」
ん?
UQと言えばUQ WiMAXが有名ですよね。
UQ mobileのロゴもUQ WiMAXにそっくりです。

f:id:MoneyReport:20141224074811p:plain

「あれ同じ会社?」

と思って調べてみたら、勿論違いますね(^^;

各サービス名と提供会社
UQ mobile:KDDIバリューイネイブラー
UQ WiMAX :UQコミュニケーションズ

なんでしょう?
あぁ会社概要を見ていたら分かりました。
UQ WiMAXの主要株主が「KDDI」になっていました(^^;
どちらもKDDI系列のサービスという事ですね~。

で、気になるお値段ですがUQ mobileの料金は下記のようになっています。
データ通信専用SIMの場合です。

【UQ mobileプランと料金表】

プラン名 高速データ通信容量 利用料金月額
データ高速プラン 2GB/月 980円
データ無制限プラン 常時300kbps 1,980円

「おぉ!データ無制限プラン!?」

と思いましたが、常時接続300kbpsの場合ですね~(^^;
これならdocomoのMVNOのDTIが250kbpsで月額490円で提供していますから、偉い高い金額ですね~。
あ、でもキャンペーンで2015/12/31までは500kbpsに贈速するそうです。
0.5Mbpsで常時接続が行いたい人はデータ無制限プランで1,980円支払えばわりかし速度の出る状態でネットが使い放題になりますよ(^^)w

そして、UQ mobileのSIMは下記オンラインショップで買えるみたいです。

UQモバイル

まずは「UQ mobile」として立ち上げましたが、今後はパートナー会社にMVNOを提供する役割も担うそうです。
ビックカメラのBIC SIMとかもサービス提供元はIIJmioだったりしますから、似たような形でauのMVNOサービスが普及すると良いですね(^^)w

mineo(マイネオ)がパワーアップ!

続いて2014/12/18に発表されたauのMVNOの話題がこちら。
2014年6月からサービス提供されているauのMVNOの筆頭「mineo(マイネオ)」です。

mineoが値下げとデータ容量の拡充を行いました!

これはまさしく上述のUQ mobeile参入による競争原理が働いた結果じゃないでしょうかね!
良い流れですね(^^)w

具体的な価格はというと、下記のように変わりました。

【mineo(マイネオ)プランと料金表】

旧プラン名 高速データ通信容量 利用料金月額   新プラン名 高速データ通信容量 利用料金月額
1GB 1GB/月 980円 1GB 1GB/月 850円
2GB 2GB/月 1,580円 2GB 2GB/月 980円
3GB 3GB/月 2,330円 4GB 4GB/月 1,580円

だいぶん安くなった感じですね!
これでdocomoのMVNOに引けを取らなくなった感じです♪
ただ上述の価格は2015年2月から提供開始とのこと。
提供が待ち遠しいですね~。

・・・と思っていたら、mineoのHPを見たら2014年11月から2015年1月まで「高速データ通信1GB増量キャンペーン」をやってました!
これなら待たずにmineoを選んでも良い感じですね(^^)w

さらには2014/12/10にSMSオプションの無料提供も開始していました!
既存mineoユーザーはHPで申し込むだけでSMSが無料で使える様になるそうです。
これはdocomoのMVNOにはない良いアドバンテージですね♪

ちなみに、mineoで使える白ロムは以前まとめましたので、mineoの導入を検討される方はどうぞ。

個人的な最近のmineo向けのスマホは下記ですね。

SONY au Xperia Z Ultra SOL24 パープル

SONY au Xperia Z Ultra SOL24 パープル

SONY au Xperia Z Ultra SOL24 パープル

大画面のXperia Z Ultraがauのだと安いんです!
オススメです(^^)v

freetel

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000010162.html

こちらはauではなくてdocomoのMVNOサービスのお話。
SIMフリースマホを販売している「freetel」がMVNOに参入しました。

freetelと聞いて思い出すのは下記のようなSIMフリースマホですよね、きっと。

出てすぐは「使い物にならない!」と酷評されたfreetelですが、最近のモデルではなかなか評判がよくなりつつあります。
安いSIMフリースマホが欲しい人はfreetelでチェックしてみると良いと思います。

で、話を戻してfreetelのMVNOですが下記のような料金体系になっています。
データ通信専用の場合です。

【freetelプランと料金表】

プラン名 高速データ通信容量 利用料金月額
1GBプラン 1GB 670円
2GBプラン 2GB 880円
3GBプラン 3GB 1,280円
5GBプラン 5GB 1,980円
7GBプラン 7GB 2,480円

うーん。
まぁまぁ安いのかな?
2GBとかはほぼ最安値ですか。
5GBはBIGLOBEの方が安いですね~。
まぁfreetelのスマホセットを買う方は良い選択肢になるかもしれません(^^)w

まとめ

  • auのMVNO勢力図に「UQ mobile」が新規参入!
  • auのMVNO「mineo(マイネオ)」が値下げ&データ容量拡充!
  • auのMVNOにも複数社が存在する事になり競争原理が働くようになる!
  • freetelがdocomoのMVNOに新規参入。
AX