読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

PHPの話題を書いていると、不思議と開発のアイデアが湧いてくる!

開発向け ブログ運営
スポンサーリンク
あとで読む

諸先輩方からのアドバイス

昨日も引き続き技術系の話題のまま進みました!

すみません、本日もです(^^;
なんでしょう、はてなーの技術系の皆さんは技術レベルも高く的確なアドバイスが色々と頂けるので、ものすごく参考になります!
下手な書籍を読むよりもよっぽど有用なのではないかと思うほどです(^^)/

そんな頂いた助言の数々を本日もご紹介させて頂きつつ、こういった技術系の記事を書いていく中での副次効果についても書いてみたいと思います(^^)w

http://www.flickr.com/photos/80985329@N00/518053737
photo by therefromhere

ブコメアドバイス

PHPを動作させるマシンのWebサーバーのお話。

id:sys-artsさん
サーバーを借りてるならIISとかあんまり気にしなくていいです。自前サーバーでDB接続とか考えると32bitと64bitの混在でハマるのでIISが無難

なるほど!
失礼致しましたm(_ _)m
自前サーバーのWebサーバーのお話だったんですね!
ついついレンタルサーバーの話だとばかり思ってしまいまして(^^;

私には自前サーバーを立てられる程の腕はないので、安いレンタルサーバー(ロリポップ)を借りてそこにWebサイトを構築しています。
確かにWindowsマシンでWebサーバーとして外部公開するんでしたら、Apacheだとハマルのかもしれないですね(^^;
32bitと64bitの違いでうまく動かなかったりするのでしょうかね?
アドバイスありがとうございました(*^-^*)/

id:honeybeさん
徳丸本、正解!セキュリティ周りの良書です。 / 何かの挑発かと思ったのは内緒。(チッ手斧の出番は無しか

やったー!
正解でしたか♪

体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践

体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践

こちらの本も全然見たことが無かったので、今度本屋で探してみます!
教えて頂いてもらっている方に挑発なんて、とんでもないです(^^;
手斧は無しでお願い出来ればとm(_ _)m

id:splicomさん
PHP The Right Way(日本語訳) http://ja.phptherightway.com/

あ、Webサイトだったんですね!
大変失礼致しましたm(_ _)m
てっきり本だとばかり(^^;
ここも非常に詳しそうですね~♪
年末年始の休みで時間がとれる時に、読んでみたいと思います(^^)/
どうもありがとうございました!

id:Kenji_sさん
「PHP逆引きレシピ第2版」はアタリですよ http://2nd.php-recipe.com/voices/

やった!
アタリですか「PHP逆引きレシピ第2版」

PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE)

PHP逆引きレシピ 第2版 (PROGRAMMER’S RECiPE)

良かったです♪
2,800円もして、分厚い辞書みたいな本だったので「これで役に立たなかったらどうしよう(;_;)」と思いつつ読んでました。
というか既に開発時には非常にお世話になっています、この書籍には(^^)w
「やりたい事」、「実現したい事」を辞書で引ける様に使えるので、探すのに非常に重宝しています♪

コメントでの非常に濃いアドバイス

昨日の記事にはブコメだけではなくて、コメントにもアドバイスを頂きました(^^)/
しかも私の分からなかった所を余すことなく的確に答えて頂きました!
全文をご紹介させて頂きます!

id:ryo511 (id:living)さん


PHPのWebサイト開発での使用頻度
Facebookなどの大手サイトでも使われてますし、世界で最も使われているCMSのWordpressもPHPで動くので、近い将来PHPがシェアを大きく落とすことは考えづらいです。
※Facebookの場合、PHPをカスタマイズして使っているので、厳密にはPHPで出来ているわけではないです
ただ、Web系のスタートアップが自社サービス用の開発言語として採用する割合は下がってきています。


PHPの書籍
2014年現在、初心者にオススメで上級者も納得の内容のPHP書籍は『逆引きPHPレシピ』くらいだと思います。鈴木憲治さんを始めとする、一線級の開発者が書いた本です。
徳丸本は『体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方』のことで、Webアプリケーションの脆弱性についての本です。『逆引きPHPレシピ』にも脆弱性の対策方法は載っていますが、脆弱性の原理について詳しく理解したいなら、是非読んでいただきたい1冊です。
『パーフェクトPHP』は、やや難し目ですが、PHPを書く上での注意点や、PHPのオブジェクト指向等、PHP中級者を目指すために必要な内容が盛り込まれています。


PHP The Right Way
書籍ではなく、Webサイトです。最近のPHPにおける「良い書き方」がまとまっています。やや難し目です。
http://ja.phptherightway.com/


Zend OPcache
レンタルサーバの場合、PHPの設定は変更できない(と思う)ので、キャッシュについてはあまり気にする必要はないと思います。
たとえば、エックスサーバーというレンタルサーバでは、使用しているPHPのバージョンに応じたキャッシュの仕組みがはじめから有効になっています。
http://www.xserver.ne.jp/manual/man_server_php_apc.php
自分でサーバを立てる場合(VPS等を使う場合)は、意識する必要があります。


OPCacheとレンタルサーバに関する説明は間違ってる可能性が高いので読み飛ばしてください。。。
(レンタルサーバでも、ユーザーごとにPHPの設定が変更できるサービスもあるようです)

そっかーWordPressも確かにPHPで書かれていますよね!
FacebookのサイトもPHPで開発されてるんですね~。知りませんでした(^^;
ただ新しいWebサービスの構築にはPHPの採用割合が減る傾向にあるという事なんですね~。
より新しい言語でWebサービスが世に出てきている現状なんですね~。

ですが、新しい言語はバグも多かったり思わぬ落とし穴があったりと聞きますので、もう使い古された感のあるPHPでしばしは開発をしてみたいと思います(^^)/


PHP良書紹介はほぼ的を得た助言を皆さんから頂けていたという事ですね!
いや、これは教えて頂いた人達に感謝、感謝です(*^-^*)w
やろうと思えば変な書籍を教える事だって出来るのに、良い書籍だけを教えて下すったという事で!
今度買う書籍候補に、パーフェクトPHPと徳丸本を入れておきたいと思います♪


Zend OPcacheとはキャッシュの話なんですね~。
キャッシュに処理をため込んでおいて呼び出して早く処理する様にするという感じなんでしょうかね?
レンタルサーバーのPHP設定変更とか全然見たことないです(^^;
エックスサーバーはキャッシュの仕組みが最初から有効になってたりするんですね!すごい!

私の借りたロリポップはキャッシュはどうなんだろうな~。
今度調べてみます(^-^)/

というかこんな私の稚拙な疑問に丁寧に分かり易くご回答頂きまして、本当にどうもありがとうございます(*^_^*)/

技術系の記事を書く副次効果

ここ2日間程、マネー関連の記事ではなくて開発言語の話やWebサーバーの話を書いたりしてきました。
色々な方達からアドバイスをもらったりと、非常にためになり勉強になりました。

そして私は記事書きは大体1時間位かけてかいているのですが、記事書き中に頭の中は開発モードになる訳で、そうすると色々なPHPやSQLのアイデアが浮かんできました!
せっかく浮かんだアイデアは忘れないようにメモしておきました(^^)v
そして今朝早起きして早速SQLのアイデアの1つを実現しました!

CSVデータをDBのTABLEに入れるのですが、時々INSERTエラーが起きてうまくいかず困っていました。
そこで一旦CSVデータ生のままでその型に合う状態のワークTABLEを作ってINSERTして、そこから「INSERT INTO SELECT」して本来のTABLEに合うカラムだけ一気にINSERTをかける様にしてみました(^^)/

最初はうまくいったのですが、DELETEして再度調整後にINSERTしようとしたらPRIMARI KEYエラー(>_<)
どうして?
重複データなんてある訳ないのですが、なぜか怒られます(;_;)

30分以上格闘して分かったのは、途中でカラムヘッダーの日本語を入れてCSVデータの調整をしていたのですが、そのカラムヘッダーを消さずにINSERTしてしまっていまして、そこが日本語だらけでうまくいかずだったようです(>_<)
カラムヘッダーのデータを1行消してから「INSERT INTO SELECT」したら無事に全てINSERT出来ました(^-^)/


という様に記事書きで技術系の事を書いていると、新しい技術的なアイデアが浮かぶというのは想像していなかったので、新しい発見でした!
Webサイト構築に取り組んでいる最中は、時々技術系の記事を書いて頭を開発モードにする時間を長くしてやってみたいと思います(^-^)/

ちなみに皆さんも技術系の記事を書くと頭が開発モードになって新しいアイデアが浮かぶなんて事はあったりしますか?
気になりますね~♪