読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

BIC SIMのWI2 300を快適に使う方法!使えるSSID一覧とAndroid高速Wifi切替アプリの紹介!

スマホ
スポンサーリンク
あとで読む

BIC SIMのWI2 300に繋げない(;_;)

最近流行の格安SIMであるMVNO(仮想移動体通信事業者)のSIMをDTIからBIC SIM(ビックシム)に引っ越しまして、「他の方ほど速度が出ないな~」と思っていたら、私のスマホがLTEではなくて3GのFOMA回線しか拾えないスマホだった事が分かりまして(^^;

BIC SIMの速度が2.4Mbpsまでしか出ない・・・(;_;)スマホ本体の問題!?WI2の接続方法が分からない(;_;) - マネー報道 MoneyReport
スマホ本体が3G回線専用でした(^_^;)どおりで速度が出ないハズで((((;゚Д゚)))))))

そんでもって、BIC SIMを契約するとおまけで公衆無線LANサービス「WI2 300」が付いてくるのが気に入って引っ越しましたので、いざ繋ごうと各種公式アプリを入れたのに繋げる事が出来ず(;_;)

「誰か助けて下さ~い(T_T)」

と助けを求めた所、多くの方がアドバイスを下さいました(*^-^*)/

まずはブコメでのアドバイスから。

id:hirolog634さん

wi2premiumは、最近無料使い放題プランではつなげなくなりましたよ、ググると詳細が出てくると思う。

確かにWi2 PremiumとWi2 Premium_Clubが2014年10月から、BIC SIMのWI2 300の接続先から除外されました。

f:id:MoneyReport:20141120075544p:plain

それは知っていて購入しましたので、「Wi2 Clubとかのアクセスポイントに繋げられれば良いな~」と思ってWI2公式アプリ「Wi2 Connect」をインストールして繋ごうと思いました。
いざ「Wi2 Connect」ウィジェットを使ってみる「Wi2 Premium」や「Wi2 Premium_Club」のアクセスポイントに優先的に繋ぐ仕様の様で、BIC SIMでは繋げないアクセスポイントに繋ごうとしては失敗してを繰り返しで使い物になりませんでした(ToT)
WI2 300の公式サイトでも「Wi2 Connectアプリ使ったら良いですよ~」と宣伝してるのに使えなくて、ちょっとガッカリしました(;_;)

IIJ BIC SIMウェルカムパック SMS非対応 ナノSIM

IIJ BIC SIMウェルカムパック SMS非対応 ナノSIM

コメントで教えて頂いた内容

続きましては昨日の記事にコメントにて頂いたアドバイスをご紹介させて頂きます。

tocky (id:stokiwa)さん

Wi2 の利用登録はここからしてますか?
http://wi2.co.jp/jp/300/int/bic-sim/
BIC SIM 開通後、1週間程度経たないと登録ができないようでしたが。

また Wi2premium と Wi2premium_club は月額300円分の中には含まれず、オプション扱いです (以前はこの AP も無料で使えていました)。
http://wi2.co.jp/jp/300/price/

はい。
一応、同封されていたWI2 300の説明書に従って、Wi2 300の利用登録をしていました。
f:id:MoneyReport:20141120072811j:plain

こちらのURLから登録申し込みは完了しています。
http://300.wi2.co.jp/bic-sim

改めてBIC SIMのWi2 300を利用可能なエリアを確認したところ下記の様になっていました。

【利用可能】ベーシックエリア

  • Wi2
  • Wi2_club
  • UQ_Wi-Fi
  • mobilepoint


【利用不可能】オプションエリア

  • Wi2premium
  • Wi2premium_club

と、言うことはやはり私の使い方が悪いという事ですね~(-_-;
うぅむ。

id:ent09048274920さん


マネーさん
Wi2/300の登録は確かBIC SIMのマイアカウントから登録出来る筈ですよ。非常に分かり辛いメニュー構成と成っています。(ToT)
そこでスマホのマックアドレスを登録すると使える様に成ります。マックアドレスを登録してもAPNによっては、一度だけパスワードを設定する必要が有ります。
Wi2/300の自動接続のアプリはバッテリーの減りが早く成るので
使用し無い方が良いですよ。(^o^;)
Premium回線は一度明示的に切断すれば自動での接続は無くなりますよ。(^o^)

ふむふむ。
スマホのMACアドレス(マックアドレス)は未登録でした!
教えて頂きまして、どうもありがとうございます(*^-^*)/

WI2 300にログインしたところ。
f:id:MoneyReport:20141120075622p:plain

MACアドレス登録画面。
f:id:MoneyReport:20141120075644p:plain

[設定]→[端末情報]→[端末の状態]→[Wi-Fi MACアドレス]を確認すればOK(^^)w

サポート
AndroidでMACアドレスを調べる方法。まずはWifiをONにしてからやってみて下さい!

これでAndroidスマホのMACアドレスの登録は完了したので、繋ぐ事が出来ますかね?

アクセスポイント毎の設定は下記になります。
WI2 300の公衆無線LAN接続の設定・確認
f:id:MoneyReport:20141120075700p:plain

塗りつぶした所にアクセスポイント(SSID)毎に割り振られたパスワードが書かれていますので、それらを実際にWifiに繋ぐ時に入力すれば良いんですね、きっと!

id:ent09048274920さん、教えていただきまして、どうもありがとうございます(^-^)/

Wifi自動切替アプリ

色々とGoogle先生に聞いて調べていたら、良さそうなアプリを見つけたのでご紹介します。

Wi-Fi 高速接続アプリ - Google Play の Android アプリ

「Wi-fi 高速接続アプリ」という名前で、一度設定しておけば自分のログイン出来る電波を掴んだ時だけ自動で繋いでくれるという優れ物!
しかもその電波強度なども選べるそうなので、いざ公衆無線LANに繋いだのに皆が使いまくっていて全然使えないなどの「パケ詰まり」しているWifi等は無理に繋ぎに行かないでくれたりするようです(^^)w

アプリの機能説明を引用します。

アプリの説明
docomo Wi-Fi・Wi2 300・BBモバイルポイント・UQ Wi-Fi・STARBUCKS Wi-Fi・NTT東日本フレッツスポットの非公式アプリです。自動接続を設定します。
公式アプリや一般的な自動接続アプリと比べて「高いセキュリティ」と「通信可能になるまでの早さ」を提供します。
さらに、優先順位と電波の強さでアクセスポイントを自動的に切り替える機能も付いています。


■高いセキュリティ
 公式アプリや一般的な自動接続アプリがWEPを用いているのに対し、このアプリはWPA2-PSK/EAPを用います。
 WEPは、絶望的にセキュリティが低く、同じ暗号キーを使い続ける方式であるため、あなたの通信が簡単に傍受されたり、書き換えられるリスクがあります。
 WPA2-PSK/EAPは強固な暗号化方式で、あなたの通信が傍受されるリスクが低い方式です。
 このアプリはWPA2-PSK/EAPに対応しているため、高いセキュリティに守られて通信できます!


■通信可能になるまでの早さ
 公式アプリや一般的な自動接続アプリがウェブ認証を用いているのに対し、このアプリは802.1X認証を用います。
 ウェブ認証は、アクセスポイントに繋がったあとに新たにHTTP通信を確立し、ユーザIDとパスワードを送信することで接続許可を得ます。アクセスポイントに繋がってから通信可能になるまで数秒かかります。
 802.1X認証は、アクセスポイントに繋がるときに同時にユーザIDとパスワードを送信することで接続許可を得るため、アクセスポイントに繋がったときには既に通信可能な状態です。
 このアプリは802.1X認証に対応しているため、圧倒的に速く通信可能になります!


■機能紹介1:モバイルルータとdocomo Wi-Fiを使い分ける!
 このアプリを使えばアクセスポイントに優先順位を付けられます。
 例えば、docomo Wi-Fiの優先順位を高くすることで、docomo Wi-Fiのエリアに入ったらすぐに切り替えて使うことができます。


■機能紹介2:アクセスポイントに十分近づいたときだけ接続する!
 アクセスポイントごとに接続許可する電波レベルを設定できます。
 電車で移動中など、アクセスポイントに一瞬だけ近づくことがあります。そういった不安定な状況では接続しないようにできます。


■機能紹介3:アクセスポイントから離れたとき直ぐに切断する!
 アクセスポイントから離れたとき直ぐに切断し、他の利用可能なアクセスポイントに速やかに接続切り替えすることができます。


■主な機能
1. docomo Wi-Fi 自動接続(SIM認証・802.1X認証・Web認証)
2. Wi2 300 自動接続(Web認証・MACアドレス認証)
3. BBモバイルポイント自動接続(Web認証)
4. UQ Wi-Fi 自動接続(Web認証)
5. STARBUCKS Wi-Fi 自動接続(Web認証)
6. NTT東日本フレッツスポット自動接続(Web認証)
7. アクセスポイント優先順位設定
8. 接続と切断の電波レベル条件設定
9. 電池消費抑制

特に今回利用したいのが
2. Wi2 300 自動接続(Web認証・MACアドレス認証)
3. BBモバイルポイント自動接続(Web認証)
4. UQ Wi-Fi 自動接続(Web認証)
の3つですね(^^)w

Wi2 300のMACアドレスをサイトに登録したので、MACアドレス認証が使えるものと思います。
BBモバイルポイントUQ Wi-FiはWeb認証にはなるようですが、自動で繋いでくれるなら充分OKです(^^)w

アプリを起動すると下記のような画面が表示されます。

アプリログイン後の画面
f:id:MoneyReport:20141120075800p:plain


アプリの利用時の画面。
f:id:MoneyReport:20141120075818p:plain

各SSID(アクセスポイント)をタップすると「MAC認証」と「Web認証」を選べたり、ユーザー名とパスワードを入力したりする事が出来ました(^^)w

まだ残念ながらWi2 300のエリアや、BBモバイルポイントやUQ Wi-Fiを使える所に行った事がないので未検証ですが、今日の仕事帰りにでもどこかのアクセスポイントでWifiの電波を掴んでみたいと思います(^-^)/

「BIC SIMを購入したけど、まだWi2 300の公衆無線LANに繋いだことがない」という人はぜひ参考にして頂いて、せっかく付いてきたオマケも充分に活用してみましょう!

まとめ

  • BIC SIMのWi2 300が使えるのはベーシックエリアの「Wi2」、「Wi2_club」、「UQ_Wi-Fi」、「mobilepoint」だけで、オプションエリアの「Wi2premium」と「Wi2premium_club」は繋ぐことが出来ない
  • Wi2 300利用開始前にMACアドレス登録をしておくとスムーズ
  • アクセスポイント毎にパスワードを一度設定する必要がある場合があり
  • Wi-fi 高速接続アプリを利用すれば、BIC SIMのWi2 300をスムーズに自動切り替え可能!