マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

WordPress初心者に捧ぐ3~Amazonアソシエイトのシークレットキー取得方法とGoogleAnalyticsのユーザー分布の追記方法

スポンサーリンク
あとで読む

WordPressブログの整備

お陰様で昨日でブログ1周年を迎えました(*^_^*)w
紆余曲折も経て、なんとかかんとか1年間ブログを書き続ける事が出来ました。
そして本日の記事が2年目最初の記事。
WordPressの記事という事で「はてなブログ関係ない」記事ではありますが、まぁその時々取り組んでいる事で皆さんのお役に立てそうな事は記事にしつつ展開させて頂こうと思っています。

3日前から本格的にWordPressの整備を始めた訳ですが、WordPressに関しては私が初心者のため、基礎で躓く感じです(^^;

3日前は「Amazon JS」というAmazon広告リンクを手軽に貼るためのプラグインをインストールしたのですが、アクセスキーIDシークレットアクセスキーが必要な事が分かりました。
数年振りにAmazonアソシエイトのキー管理のあたりにログインしてみたのですが、昔押せたはずの「シークレットアクセスキーを表示」のリンクが見つけられませんでした(;_;)

色々と調べたら、下記ページの様に普通にシークレットアクセスキーが表示出来ると書いているサイトが多くて。

Access Key IDとSecret Access Keyの取得 - Amazon Web サービス
Amazonアソシエイトのアクセスキーとシークレットアクセスキーの取得方法。こないだやったら、これにさらにセキュリティの何かを英語で聞かれて困ったんですよね?(ー ー;)

でもですねぇ、2014年10月現在、Amazonアソシエイトのキー管理ページには上記のサイトの様なのは出てこないんですよね~。

それで割と更新日時の新しい記事を見てみました。
2014年5月の記事です。

Amazon Product Advertising APIで使うシークレットアクセスキーを取得する | kwLog
やはりシークレットアクセスキーは再度表示されなく仕様変更されてました!「Secret Access Keyは作成時しか表示されないので紛失した場合は再度作りなおすことになります」新しく一つ作るか?。

おぉ!
載っていました!
やはり、Amazonシークレットアクセスキーは表示されなくなっていました!

どういう事かと言うと、従来であれば新しいキーペア(アクセスキーIDとシークレットアクセスキーのペア)を作った後も、「シークレットアクセスキーの表示」リンクをクリックすればシークレットアクセスキーを表示してもらえて、後からも確認出来ました。
しかし不正ログインが頻発する昨今ですから、セキュリティ対策のために

Amazonアソシエイトのシークレットアクセスキーは登録時に一度表示されるだけで以後二度と表示されなくなりました。

このAmazon側の仕様変更により、シークレットアクセスキーは闇に葬られ、メモをしていなかった人は二度とシークレットアクセスキーは分からないようになりました。
ん~、セキュリティ上必要な対策なんでしょうけど、かなり不便な仕様変更です(-_-;

もしシークレットアクセスキーが分からなくなった場合は、新しくキーペアを作り直すしかありません。
幸い2つまでキーペアを作る事が出来ますので、今回私はもう1つキーペアを作ってその新しいキーペアを作りました。

f:id:MoneyReport:20141016075120p:plain

そしてキーペアの内容をメモして、Amazon JS(WordPress › Amazon JS « WordPress Plugins)にセットしました。

あれ?
でも何か警告が出ている!

f:id:MoneyReport:20141016075046p:plain

何、なに・・・、キャッシュを保存するためのディレクトリが必要と。
ディレクトリを掘ってあげる必要があるみたい。
キャッシュフォルダはプラグイン側で勝手には作ってくれない様です(^^;

ディレクトリを作った後に表示させると・・・

f:id:MoneyReport:20141016075059p:plain

直った!
これでAmazonの広告リンクを記事に挿入する準備が整いました(^^)w

試しにAmazon商品リンクを入れて見ると・・・

f:id:MoneyReport:20141016075107p:plain

ほほー。こんな感じなんですね。
しかも右下の「カスタマーレビューを見る」をクリックすると画面上にカスタマーレビューがドドンと表示されました!

f:id:MoneyReport:20141016075113p:plain

これは良い感じですね~♪

と思いつつも、スマホでカスタマーレビューを開いてみたら、画面一杯に広がってしまって閉じれなくなったので、カスタマーレビュー付きで表示するのはやめとこう(-_-;
昨今ではPCよりもスマホでアクセスしてくる人の方が多い様な時代ですからね~、スマホでいまいちになる表示は避けておいた方が間違いないというもの。

これでWordPressでAmazonアソシエイトを使う準備は万全です(^^)w

アクセス解析結果

3日前にアクセスアナライザーとGoogleアナリティクスをWordPressブログに設置しました。

設置したアクセス解析結果が出てきたので見てみましょう♪
ドドンとGoogleアナリティクスのアクセス解析結果が下記の図。

f:id:MoneyReport:20141016075528p:plain

ぬぉおおおおーーーーー!!!
アクセス解析設置初日に400PV!!!
翌日も200PVと結構来てくれているじゃないですか!

作りかけのWordPressブログでもこんなにも人が来てくれるものですか!
伊達に半年以上も前にドメイン取っておいた訳じゃないって事ですか!
いやー、やはりドメインの仕込みは早いに越した事はないって感じですね(^^)w

あれ?
でも詳しく見てみると検索エンジンからのアクセス流入は2とか3だけ。
後は「にほんブログ村」から大量のアクセス流入があります!

おぉ!
カテゴリによってはにほんブログ村ってこんなにも人が来るんですね(^^;
今までの私のカテゴリ選びは間違っていたかもしれません。
もう少しにほんブログ村については研究してみたいと思います。
だって1日に200PVとかって結構な数字ですよ!

私のかつてのメインブログなんてもう10年ぐらい運用しているのに1日のPV200程度ですから(/_;)
それを軽々と「にほんブログ村」からの流入だけで越えていけるなんて、すごい事です!

ついついGoogleアドセンスも貼ってみました(^^;
あ、Webサイト構築完了までの繋ぎですよ。
Webサイト構築が完了したら、そのWebサイト向けのリンクを貼るので(^^)v

さてさて、Googleアナリティクスでのユーザー分布が気になる所。
今回のWebサイトは男性よりも女性向けのWebサイトなので、女性が沢山来てくれていると嬉しいのですが・・・、って見られなかった(T_T)

なんでも普通にGooglleアナリティクスのコードを貼ってもダメらしい。
一部コードを追加する必要があるみたい。

ユニバーサル アナリティクスをディスプレイ広告に対応させるには、次の例のように、既存のトラッキング コードのコマンド 'create' と 'send' の間に新しい行「ga('require', 'displayfeatures');」を挿入する必要があるとのこと。
下記のソースコードの下から3行目の所。

<script>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
(i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
})(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga');
ga('create', 'UA-XXXXXX-XX', 'example.com');
ga('require', 'displayfeatures');
ga('send', 'pageview');
</script> 

「ユーザー属性とインタレスト カテゴリに関するレポート」を見るために、WordPressのアクセス解析コードの部分に「ga('require', 'displayfeatures');」を挿入して保存しました。

これでユーザーの分布が分かるようになります(^^)w
で、翌日見た結果がコレ。

f:id:MoneyReport:20141016080149p:plain

性別比率
女性:45.85%
男性:54.15%

と、なりまして女性比率が高めです!
これは女性向けのサイトでもありますので、ターゲット層の狙いとしては良かったです(^^)w
今後アクセスが増えれば、より女性比率が多くなると思うんですよね~。
そんな記事内容にしています。

さぁ徐々にWordPressブログの準備が整いつつあります。
もう少し色々とやりたい事があるので、WordPressとの格闘をしばし続けます(^^;

まとめ

  • Amazonアソシエイトの「シークレットアクセスキー」は2014/10/16現在、初回のみ表示で後からは二度と見れない!
  • Amazon JSにキーを2つ設定したら、Amazon広告が簡単に貼れた!
  • Googleアナリティクスの「ユーザー分布」が知りたい時はコードに1行追加する必要あり!
AX