読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

iPhone6の事件簿。AppleStoreでの暴動に落下・破損、アクセス増加も!

スポンサーリンク
あとで読む

アクセス数のピークが訪れる

連日iPhone6関連の記事を書いてきましたが、シルバーウィーク3日目(iPhone6発売後4日目)ともなり、iPhone6購入予定だった方はそろそろ入手できた方が増えてきたのではないでしょうか(^^)w

私のブログ繋がりの方では、たけのこさん(id:bambamboo333)がSoftBankのオンライン予約で申し込まれて発売日翌日の9/20(土)8:00にiPhone6スペースグレーを入手されていたり、ご質問をよく頂くid:shin22222さんもAppleStoreからSIMフリー版のiPhone6Plus
が9/21(日)に届き満喫されているようです♪

iPhone6やiPhone6Plusを楽しみにしていた方達にとっては非常に楽しいシルバーウィークとなっているのではないでしょうか。

と、思ったらSoftBankのオンラインショップ予約組はまだまだ案内が届いていない人が多いようです(-_-;

【本申込み案内メールが遅い】いつの予約分まで届いているのか。ソフトバンクオンラインショップ!! - iPhoneのこととかいろいろ

未だに本申し込み予約メールが来ていない人は、近所のSoftBankショップに在庫があれば、そちらに切り替え可能との事。
今日や明日にもSoftBankショップに赴き、待ちくたびれたiPhone6をゲットされて下さい(^^;

さて、当ブログにおいてもdocomo、au、SoftBankの各キャリア毎のiPhone6関連のキャンペーンを分析させてもらったり、2年縛りの切れたiPhone5からどう移行するのがお得なのか、といった記事を書かせて頂きました。

これらの記事は非常に反響を頂きまして、ハンパじゃない数のアクセスを集めました!
やはり旬の話題の「iPhone6」関連の話題は非常にHotで、多くの方に読んで頂く事が出来ました。
iPhone6やiPhone6Plusを購入予定の方や、iPhone6に興味のある方達に少しでもお役に立てていれば幸いです(*^-^*)

そんなアクセス数ですが、2014/9/19(金)にピークを迎えました(^-^)/
f:id:MoneyReport:20140922072240p:plain

その後は日を追う毎にアクセスが下がってきています。
9/19まではiPhone6を入手すべく調べる方が多く、9/20(土)以降はiPhone6が手に入った人は調べ物なんかするよりも、iPhone6をイジリ倒す方が優先度が上がり上記のグラフの様になったのかな、と推察しています。
まぁ手元にiPhone6があれば、遊びまくりますよね~(^^)v

という訳で、iPhone6祭も終わりに近付いてきたため、当ブログもそろそろ平常運転にさせて頂こうかな、と。
でもまぁ、シルバーウィーク期間中はのんびり書きつつ、シルバーウィーク明けから「フリーランスのマネー口座♪」を復活させたいと思います。

iPhone6を巡る事件の数々

私は非常に楽しくAppleStore銀座店でiPhone6とiPhone6Plusを触ってきましたが、まさかのあのセレブの街「銀座」のAppleStoreでも非常に残念な事件が発生してしまった様です(>_<)

www.sankei.com

iPhone6発売2日目の9/20(土)の19時頃に、AppleStore銀座店に不穏な空気が流れ、中国人バイヤーと見られる男性が店内の机の上に上って座り込み怒号を響かせ騒然としたとの事。
多分、中国人バイヤーが座っていたのは下の写真のテーブルと思われます。

f:id:MoneyReport:20140919202406j:plain

2014/09/19の発売日は誰も興味を示さないiPadが置かれたテーブルでしたが、まさかあのテーブルが占拠されようとは・・・。
AppleStoreの店員さん達もヤキモキしたでしょうし、気が気じゃなかったですよね(;_;)
もう少しモラルを持った行動をしてくれると良いですね、しかも銀座ですし(-_-;

背景としては下記の様な事情があるようです。
記事を抜粋させて頂きます。

■専門家「SIMフリー版販売する限り、今後も同様のトラブル」

 ITジャーナリスト、三上洋さん(49)によると、今回発売された「iPhone(アイフォーン)6」は中国での発売日が未定。中国で最新のアイフォーンを持つことは富みの象徴になっており、「中国では高値で売れる。転売を目的とした組織的な動員が行われた」とみる。

 iPhoneシリーズで、海外の携帯電話事業者でも使えるようにしている「SIMフリー版」が新製品段階で販売されたのは今回が初めて。三上さんによると、中国国内の通販サイトでは、日本からiPhone6を調達するとうたう業者の広告が並んでいるといい、「販売店側も、ここまで組織的な動員が行われることは予測できなかったのだろう」と話す。

うぅむ。
確かにSIMフリー版ならどこの国に持って行ってもSIMが適合して通信できるでしょうからね~。
だからといって逮捕されるような行動をしてまで仕入れるのは、いかんでしょう(>_<)

2014/09/19(金)には大阪の心斎橋店でも中国人バイヤーと見られる人達が100名ほど立て込み暴徒化したばかり。


中国人Phone6事件、きっかけは店員の冷酷な… - YouTube

・・・。
何だかお金持ちになってはいけない人達がお金を持つとこうなる的な悪い見本を見ている様な・・・。
我々、日本人も海外でこんな事やってないですよね?
大丈夫ですよね?
ビジネスとはいえ文化レベルの高い言動をしたいものですね。


しかも苦労して手に入れたiPhone6が中国の税関で全て押収されたりもしている様で、中国人バイヤーの人達も上手くはいってなかったりするようですが・・・。


iPhone6の画面を割ってしまった動画なんかも

下記の動画は「iPhone6発売日に起きた事件」を集めたもの。
冒頭のiPhone6を落として表面のガラスが割れまくっている写真は非常に可哀想(T_T)


【超絶悲報】iPhone6発売日に起きた事件色々 日本で一番最初に画面割っ ...

そういえば、海外でも先頭に並んで購入した少年にメディアが「見せて下さい」とお願いして、開封して見せようとしたら手が震えて落としてしまってiPhone6が壊れてしまったとかいうニュースも流れていましたね。

暗めのニュースが多いiPhone6ですが、iPhone6とiPhone6Plus自体は非常に優れた最新iPhoneですので、前向きにいじって使いこなしましょう(^-^)/