読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

スワップポイントで年利3.4%狙いの本気投資予測!2014年秋期トレード

スポンサーリンク
あとで読む

お盆休み直前にホッテントリ

早いものでお盆休みが終わってしまい、盆明けの仕事が始まってしまいましたねー。
大人の夏休みはどうして、かくも短いものか(;_;)
皆さん、ノンビリ出来ましたか?

さてさて、当ブログではお盆休みに入る直前に2つの記事が続けてホッテントリ入りしました~!!!

スワップポイント(スワップ金利)をニュージーランドドルで貯めて貯金生活♪ - マネー報道 MoneyReport
FXのタブーである「スワップポイント」による運用を勧めた記事。


スワップポイント黒歴史。サブプライムローン危機にリーマンショック。スワップ金利勧める奴は叩かれる! - マネー報道 MoneyReport
なぜスワップポイントによる運用を勧めると叩かれるのかを、FXの歴史を紐解いて解説した記事。

いつもホッテントリ入りした次の記事は外してしまい、全然人気が出ない事が多かったのですが、今回は初めて続けてホッテントリ入りの快挙を達成しました(*^_^*)/♪

調子に乗って再びスワップポイントの記事を書こうかと(^^)v

あ、でもですね、本当に普通に投資初心者の方が初めてFX(外国為替証拠金取引)をするのなら、レバレッジ1倍で1年間で3.4%増加を狙うトレードがお勧めなので書くだけです(^^;
FXにチャレンジする方が、すぐにハイレバレッジで取り引きするがために破産していくので、それを防ぐ意味合いもあります。
自分でリスクの高いトレードにしてしまっているから強制決済にあうんです。
レバレッジ1倍ならば強制決済であるロスカットをくらう事はあり得ませんから。

目標の明確化

まず投資において最初に必要なのは明確な目標を決める事です。
ここを決めずに投資をするが故に、ズルズルといってしまう方が後を絶ちません。
今回で言うと、ニュージーランドドル/日本円をレバレッジ1倍で買う事で、1年間にスワップポイント(スワップ金利)でもらえる3.4%分を得ることが目標になります。

きちんと整理した言葉にしましょう。

NZドル/円のレバレッジ1倍取引で年利3.4%を1年以内に得る!

ことを今回の投資目標として掲げます。
ここがブレるとうまく行きませんので、一度声に出して読み上げてください。
これで自分の脳にインプットされます。

具体的なトレード手法

初心者向けのトレード手法の説明になります。
現在NZドル/円は86.90円程度(2014/08/18 12:21現在)ですので、1千NZドルを買おうとすると

 86.90NZドル/円 × 1,000NZドル = 86,900円

と計算できて8万6900円あればレバレッジ1倍で取り引きする事が出来ます。
でもまぁ中途半端になるので、切り上げて9万円とします。
1,000NZドルを買うのに必要な金額は9万円です。

FX取扱業者に口座を開く際に選べる会社なら「レバレッジ1倍」で申し込んでおいて下さい。こうする事で、間違って多くポジションを持ってしまってロスカット(強制決済)に遭う被害を回避出来ます。
そして投資資金として9万円をFX取引口座に入金します。

買うタイミングは安ければ安い程、良いので現状で言うと86.00~87.00の間で買う事が出来れば良いと思います。
長い場合は1年間ポジションを持つので、あまり買うタイミングに神経質にはならなくて良いです。

ポジションを持つ時に、指値だけ入れておいて下さい。
欲しい利益は年利で3.4%ですので、

 9万円 × 3.4% = 3,060円

と弾き出されます。
1千NZドル/円で3,060円を得るためには306pipsを得る必要があります。
ですがまぁ、6pipsはすぐにスワップポイントで得られるので、キリの良い300pipsを指値に入れておきます。

あ、pips(ピプス)とはFXの利益や損失を数える時の単位でして、NZドル/円であれば1円が100pips、10銭が10pips、1銭が1pipsとなります。

 1pips = 1銭

となると覚えておいて下さい。
具体例も書くと

【NZドル/円のpipsの値幅】
86.90円 + 100pips = 89.90円
86.90円 +  10pips = 87.00円
86.90円 +  1pips = 86.91円

と、なります。
3,000千円の利益を得るためには、300pips必要ですから、もし86.90円でNZドルを買ったとすると

 86.90円 + 300pips = 89.90円

まで値上がりした所で決済できれば良い事になります。
もし1ヶ月後に3円値上がりして決済出来たとすると、1ヶ月でもらえるスワップポイントが

 86,900円 × 30日 × (3.4% ÷ 365日) = 242円

もらえている計算になります。*1

 90,000円 + 値上がり益3,000円 + スワップポイント242円 = 合計93,242円

となりまして、当初目標の年利3.4%の3,060円を越えた金額が得られました(^^)/

これは順調に買った後に値段の上がった場合の話。
もし、買った後にNZドル/円が下がった場合には、ずっと持ち続ける事になります。
1年経過後にスワップポイントが年利3.4%分もらえています。

 86,900円 × 3.4% = 2,954円

目標金額であった3,060円には100円程、届きませんが投資資金との誤差の範囲かと。
後は、この時点で86.90円を越えていれば決済します。
もし下回っている場合には、指値を買った値段にズラして、塩漬けにしてスワップポイントだけをずっともらい続ける事になります。

市場分析

ニュージーランドドル/円をお勧めしたのは、NZドル/円が丁度86.00~90.00の間を行き来する、レンジ相場(横這い)になっているからです。
下のニュージーランドドル/円の日足チャートを見て下さい。

NZドル/円 日足チャート


f:id:MoneyReport:20140818080522p:plain

86.00~90.00を上がったり下がったりしながら推移しているのが分かると思います。
この流れが続けば、再び90円を目指します。

そして、さらにニュージーランドの中央銀行が金利の利上げを継続中なんです。
金利は上がればNZドル/円が高くなり、金利が下がればNZドル/円が下がります。
自国通貨高になる訳です。NZドル高ですね。
この金利の利上げが直近で後数回予定されています。
利上げがある度に、NZドル/円は高くなりますので、半年後くらいまでにはほぼ高い確率で300pipsは上がっている事と思います。

これが今回、投資初心者の方にFXのレバレッジ1倍でニュージーランドドル/円で年利3.4%増加を狙うトレードを推奨した理由になります。

もしあなたも、ニュージーランドドルが上がる確率が高そうだと判断するのなら実際にトレードすれば良いですし、いやー下がりそうだよと思われる場合は見送れば良いと思います。
今回の予測結果は3ヶ月後位に発表したいと思います(^-^)/

*1:実際にはNZドル/円の値動きによりもらえるスワップ金利の金額は変動します。