マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

FXトレード記録「ユーロ/円の売り仕掛け成功!イラク空爆情報は活かせず(>_<)」

スポンサーリンク
あとで読む

7月は目標達成

本日は2014/08/11(月)、今日から今週の平日を全て休んで一足早いお盆休みに入っている方も多いのではないでしょうか?
私は今日も変わらず仕事!
朝の通勤20分とお昼休みの40分の合計1時間を利用して、本日も記事を書いております(^^)v

さて、私はブログを書く以外にも個人でのFX(外国為替証拠金取引)トレードもしております。
以前から紹介しているFXトレーダーの辿る比率で言うと、15%の割合に入る人間です。

  • 80%:破産 or 投資資金をかなり減らしている
  • 15%:トントン。微増や微減程度
  • 5%:増やしている or 倍増以上

投資資金と利益の兼ね合いがトントン位です。
あ、トータルの話です(^^;
これまでFXのトレードは合計8年ほど継続してやっています。
その間、破産寸前の危機を2回経験しているので、そこから盛り返すのに時間が掛かってしまい、トントンな状況です。
この2回の損失が無ければ5%の方に入れたのですが、なかなかそうもいかないのが投資の怖さであり、難しさでもあります。
でもまぁ、それも含めて良い勉強です(^^)w

さて、そんな個人FXトレーダーである私の先月の投資記録から振り返ってみましょう。

FXトレード記録「ユーロ/円で170pips利益確定。7月の利益率21%」 - マネー報道 MoneyReport

先月は前半で損失を出してしまい、目標の20%増加まで難しい状況に陥りましたが、次のトレードで思っていた以上に利益が伸ばせたので、目標越えの21%増加を達成出来ました(^^)/

私のやっているトレードは、月初に一定の金額だけFX取引口座にある状態にし、そこから月初の資金の20%増加を狙ったトレードをしています。
20%達成したら、その月はもうそれ以降はトレードしません。

「そんなにうまく行くんならもっとトレードして、もっと利益を狙えば?」

と思われると思います。
昨年の私もそう思って、利益が出た後も貪欲にトレードを続け、ボロボロへとなっていくのですが、その話はまた今度(^^;

8月は前半勝負!

8月は日本人にとってはお盆休みがある、夏休み休暇を取るタイミングがあります。
まさに今週とかですね。
そして何も夏休みを取るのは日本人だけではなくて、アメリカ人やイギリス人、ドイツ人だって休みを取るわけです。
しかも日本の比じゃなくて、3週間とか取ったりするんですから、相場も閑散として夏枯れ相場なんて言われたりします。
3週間て学生さんじゃあるまいし(^^;

で、このトレーダー達の夏休みの期間は取引高が落ち込みます。
敏腕トレーダー達はしっかり稼いでいるので、悠々とサマーバケーションに出掛けてしまいます。
相場に残るのは春~夏に掛けて利益の出せなかった負けがこんでいる負け組トレーダー達と、夏休みの短い日本人トレーダーとかになります。

夏季休暇中は取引高が落ち込みます。
そうすると普段は動かないような金額でも相場を動かせてしまったりします。
負け組トレーダー達が個人トレーダーから利益を巻き上げようと、普段とは違う値動きをさせて、慌てて損切りしたりする所の利益をもらっていったりする訳です。
まぁ素直にチャートが反応しなくなると言った方が良いでしょうか。

なので

8月は前半勝負だ!

と決めていました。
トレード対象はいつも見ているユーロ/円

相場的には7/28に米ドル/円がものすごい上げ方をして1円近くの急騰!それまでボラティリティが低下していたのが嘘の様に、一気上げをしました!
その影響でユーロ/円も138.0円近くまで上げました。

2014/08/01は米国の雇用統計発表があったので、見送り。
少ないポジションでギャンブルトレードをしただけで、1pips取って終わり(^^;

本格的なトレードは8/4の週から。
8/4に一時的に137.4まで下落してタッチして戻しました。ですが、流れとしては日足の26本線を割り込んだ格好になったので、ほぼ下げが確定かなと読みまして、次の下げでエントリーすることにしました。

そして迎えた8/5(火)の夕方。
前日安値の137.4円を割り込んだ!

若干戻すものの下げトレンド入り確定なので、137.45円で売りでポジションを持ちます。

下記チャートはユーロ/円の1時間足。
十時線の交点が私のエントリータイミングです。
8/5 18:00頃。

f:id:MoneyReport:20140811075637p:plain

その日はそこそこ戻しますが、まぁ損切りラインまで上がることなく終わり翌日からは下げてくれました。

イラク空爆報道で下げるが!?

今回のユーロ/円のポジションの利益確定目標は130pips。
1.3円分の値幅を狙います。
先月、一度下値試しで136.35付近で反転し下値突破に失敗しています。
ですが今回の下げトレンドで下抜けるだろうと呼んで、136.11円付近を狙います。

ふと8/7の夜中に目が覚めた時にチャートを確認したら夜中のAM01:00頃に137.15を付けていました!
先月取り入れたトレードスタイル(トレードルール)に

目標金額の9割を越えている所に出くわしたら、その時点で決済する!

という物がありまして、そのルールに一致します!
でもほんの5分程度急激に下げただけで、私が見た3:00頃は136.45円付近。

「もう一度下げないかな~」

と時々気になってチャートを見ますが、結局朝まで136.15円に再びトライする場面はなく、ただただ寝不足になって朝を迎えました(-_-:

後から調べたら「ビッグフィンガー(?)」とかって呼ばれる「大口の投資家が間違って注文を出して、すぐに引っ込める」というトラブルだっただけの様でした。

f:id:MoneyReport:20140811075949p:plain

翌日もモタモタしつつ過ぎます。

そして8/8(金)の朝に突然のニュースが舞い込みます!
アメリカのオバマ大統領がホワイトハウスで緊急会見をするとのこと。
発表の内容は

「イラクの北部で限定空爆を開始します!」

との寝耳に水の話。
市場は「また戦争が始まるのか!?」と急激にリスクオフの流れに。
ユーロ/円は一気に136.1円を突破し135.75円まで下落します!
そしてそこで底を打って戻してきました。

「もう一下げするんじゃないか?」

との思惑で200pips狙いに指値をズラしていましたが不発。
結局金曜日という事もあり、欧州勢が参入してくる夕方で決済する事を決めて、結局8/8 16:00頃に

130pipsの利益で決済

f:id:MoneyReport:20140811075645p:plain

この1トレードで今月の目標である20%増加を達成しました(*^_^*)/

今後への引継ルール

今回のトレードの反省点は

急な寝耳に水のニュースの時は市場は反応するがすぐに戻すので、手早く決済する!

というのを忘れていました。
ついつい欲張ってしまって、みすみす利益を逃しました(-_-;
135.75で決済していれば、もう35pipsほど利益を上積みできたのですが、残念でした。
来月以降のトレードではこのトレードスタイルも追加したいと思います。

まとめ

  • 8月は夏枯れ相場なので前半勝負!
  • 1トレードで130pips、20%増加達成!
  • 寝耳に水は素早く利益確定!

AX