マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

投資未経験者がFXを始めるために必要な3つの準備

スポンサーリンク
あとで読む

先週はFXの基礎のお勉強

本日は2014/08/04(月)、私のFXトレードスタイルに則り8月の新規トレードを始めていきたいと思います!
今月も投資資金に対して20%増加を目指してトレードに精進します。

さて、先週始めに「FXの初心者向け解説記事を書いて欲しい!」という有り難いリクエストを頂きまして、投資なんてやった事がない投資初心者の方向けにFX(外国為替証拠金取引)とはどんな投資で基本的な事は何かを解説させて頂きました。
先週のFXの基礎の振り返りは下記のリンクからどうぞ(^^)/

FXとはなんぞや?外国為替証拠金取引ってなあに? - マネー報道 MoneyReport
FXとは?その定義を最初に確認しておきます。


FXの資金効率が良いのはレバレッジ(てこの原理)のお陰! - マネー報道 MoneyReport
FXは資金効率の良い投資だと言われますが、その理由はレバレッジを効かせられるから。レバレッジのお話。


FXの取引対象は外貨。米ドルやユーロ等。売る事も出来るのが特徴! - マネー報道 MoneyReport
FXの強みは下落相場で「売り」で入って利益が上げられる事ですね(^_^)v


FX初心者に捧ぐ!チャートと買い・売りの簡単な覚え方! - マネー報道 MoneyReport
チャートをパッと見て買いと売りのポイントが分かる様になります。

まぁ、本当に基礎の基礎ですね(^^;
これだけ勉強したからと言ってすぐさまFXを始めると大火傷しますのでご注意下さい。
今後もFX投資をやる上で基本的な事や気を付けなければいけない事を、連載記事として書き連ねますのでぜひそれらの記事を読んで投資の基礎知識を身に付けてから実際の投資に臨みましょう。

http://www.flickr.com/photos/68751915@N05/6355836713
photo by 401(K) 2013

FXトレードを始めるための準備

記事のリクエストを頂いた時に

「FXはどんな準備をすれば始められるのか?」

という疑問も頂いていたので、今日はその辺りを書いてみたいと思います。

FXトレードは

「よし!今日からFXに挑戦だ!」

と意気込んでみても、実は始められません(^^;
色々と準備をして口座を開設したり、諸々準備しないといけません。
何を準備しなければいけないのか?
色々ありますが私が重要だと思う3つの事を紹介します。

【FXを始める時に必要な3つの準備】

  1. ネット取引の出来る銀行口座の開設
  2. 投資資金を集める
  3. FX投資口座を開設する

と。
これらは何れも重要ですし、気を付けなければいけないポイントもありますので良く以下の解説を読んでから行動して下さい。

1.ネット取引の出来る銀行口座の開設

以外に思われるかもしれませんが、

ネット取引の出来る銀行口座は必須です!

FXは「眠らない市場」と揶揄される様に、平日の24時間はずっと取引が出来ます。
そうすると日中帯ではなく、夜間に突発的なニュースや災害等が発生するとそのニュースの煽りを受けて市場が急騰したり急落したりする事があります。
その時に、持っているポジションの損失側に相場が動いた時に、ロスカット(強制決済)に合わないで済むように、銀行口座からFX取引口座に入金したい場合があります。
日中はATMからとかでも出来るのでしょうが、夜間や朝方にそんな事態に見舞われた時にもすぐに入金し対応できる必要があります。

それが出来るのが、ネット取引の出来る銀行です。
夜の22時だろうが、朝方4時であろうがネット経由で手続きすれば、その時間のタイミングや、翌朝一番で入金してくれます。
FXのロスカット時間は大抵翌朝一番なので、ネット取引の出来る銀行で入金手続きすれば大抵間に合います。

自分のメインの銀行口座でネット取引の取り扱いのある場合は、ネット取引を申し込みましょう。
自分のメインの銀行にネット取引の取り扱いがない場合には、ネット銀行に新規に口座を開設しましょう。

2.投資資金を集める

これは誰かから出資を募るとか、銀行から借り入れして投資資金の原資を集めるとかそういう話ではないです。
自分の貯金の内、どれだけのお金を投資資金として取り扱うかという話です。

一般的には貯金の内の1/3。
三分の一くらいが適切と言われています。
ですが、FX初心者の方はいきなりそんなにFX投資口座に入金しないで下さい。

最初に入金すべきは10万円まで!

その10万円を元手にFXトレードを実際にやってみて、半年後に「案外自分はFXトレードに向いているな」と思える人だけが貯金の1/3をFX取引口座に入金しましょう。

絶対にやってはいけないのは貯金全額をFXの投資資金に回してしまうこと!
本気で破産しますので辞めましょう!

3.FX投資口座を開設する

銀行口座ではないですが、FXをトレードするのには専用の口座を開設する必要があります。
株式投資の場合も株式取引口座を証券会社に作る必要がありますよね。

同様にFXの取り扱いをしているFX業者にFX取引専用の口座を開設する必要があります。
一般的にFX業者の事を金融先物取引業者(きんゆうさきものとりひきぎょうしゃ)と言い、平成19年9月に施行された金融商品取引法に基づく登録を受けた業者しか、日本国内ではFXを取り扱う事は出来ません。
またFX業者は一般財団法人「金融先物取引業協会」に原則加入しています。

FX取引を行おうとする個人の皆様へ : 一般社団法人 金融先物取引業協会

こちらの金融先物取引業協会の会員数は151社、特別参加社10社と合わせて161社もの会社がFXの取り扱い資格を持っています。(全部の会社がFXを取り扱っている訳ではないですが)
日本国内だけでFX会社が161社
多過ぎです(^^;

この中から好きな会社を選んで、FX取引口座を開設すれば良いです。
FX業者の選び方のポイントは色々ありますが

  1. 取引手数料が安いこと(大抵無料!スプレッドも狭い方が良い)
  2. 信用度の高い会社であること
  3. トレードがスムーズに出来る環境を用意してくれていること

の3つが大事かなと思います。

【お勧めFX業者】

まとめ

FXトレードを始める前の準備としては。

  1. ネット取引の出来る銀行口座を開設する
  2. 投資資金を貯金の内1/3よけておく
  3. FX取り扱い業者に口座開設する
AX