読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

FXトレード記録「ポンド/円をロングでエントリー」

スポンサーリンク
あとで読む

FXトレード

先月から完全復帰したFXトレードですが、先月は無事に22%増加で終える事が出来、利益分を出金しました。
先月立てた目標通りのトレードスタイルを守ることが出来て、まずはホッとしています。

FXトレードスタイル確立に向けて「2013年のトレードを振り返る」 - マネー報道 MoneyReport
昨年のトレードの記憶を思い出したら、自分のモード(?)がトレーダーモードに頭が切り替わるのを感じました。このモードに入り過ぎるとロクな事がないので、気持ちはブロガーで分析だけFXトレーダーで行きたいと思います(^^;

そもそもFXのトレードスタイルを

「無理せず欲張らず、単利で増やす」

というスタイルに変更する事にしたのは、FXトレードにのめり込むとロクな事がないからです(-_-;

FXトレードにのめり込んだ場合の弊害としては・・・

  1. 日常生活の中に大き過ぎる感情の起伏が生まれる(利益が出たり損失を被ったりで)
  2. ついつい頭のどこかで為替の値動きがチラつく
  3. 大きな損切りをしてしまった日は仕事にならない(T_T)
  4. 大きく利益を得た後は金遣いが荒くなる
  5. 大きな損失を出した後は途端に出費を絞る
  6. ずっとトレードしていると感情の波に負けて、冷静な分析が出来なくなる
  7. 夜中に相場が気になってハッと目を覚ますことがある
  8. 夜中に自分の都合の良い方に相場が動いて決済でき「助かった~」と思っていたら、実は夢で相場は悪い方向に動いていた・・・

と言った事が出てきます。
最後の2つは末期的症状です(^^;

こんな風にFXトレードに、のめり込みすぎると実生活に非常に影響が出てきてしまいますし、それ以外の事が手につかなくなるので、これを避けるために「無理せず欲張らず、単利で増やす」というトレードスタイルを守っていきます。
また冷静な分析が出来ないと利益が出せなくなっていくので(たまたま運で利益を出せる場合もありますが)、冷静に相場を分析し臨むことが必要だったので、このスタイルで行こうかと。

FXトレードスタイルの実践の一部公開

せっかくトレードスタイルを紹介したので、だったらいっそのことトレード記録も載せてしまった方が良いかな、と思いまして全部のトレードまでは載せませんが一部のトレード記録を公開させて頂こうかと。

先週は米国雇用統計の結果発表に合わせて、ユーロ/ドルのショートを仕掛けて30pipsの利益確定を出来ました。
経済指標発表に合わせてのトレードは若干ギャンブル的な部分もあるので、ポジションは少な目だったのでそれほど大きな利益にはなっていないです。

今朝、相場のテクニカル分析をした結果、全般的にボラティリティが低下し狭い値幅での値動きが多く、あまりトレンドが出ていそうな通貨ペアは少なく感じました。

そんな中で、ボラティリティもそこそこ大きく、これからトレンドが出そうな通貨を見つけました。

ポンド/円

です。
ポンドってどこの国の通貨なのか、皆さん知ってますか?

正解は英国ことイギリスです。
ヨーロッパでは多くの国が欧州共通通貨ユーロを使っています。
ところがイギリスはかつての世界を席巻した自国通貨ポンドを手放すことをせず、ポンドを使い続ける道を選択しています。
未来永劫続くのか、いずれユーロを導入する事になるのかはわかりませんが、現在はポンドを今も使っています。

で、そのポンドと円の通貨ペアであるポンド/円がテクニカル的には、今後良さそうに見えるので本日ロング(買い)でエントリーしました。

買値は174.301
決済指値は176.151
損切逆指値は173.781
です。
今日の午前中時点では高値掴みした格好になっています(^^;

テクニカル分析のポイントとしては、週足を見て頂きたいのですがかなりの横ばいが続いていますが、上辺がフラットで下辺が徐々に右肩上がりに収束して来ています。
三角保ち合いと呼ばれる状態になっています。
しかもこの上辺フラットで下辺が右肩上がりの収束の時は、上放れしていくパターンになっています。

f:id:MoneyReport:20140710125710j:plain
MACDもかなり下に行って、そろそろ上向きに反転しそうになってきています。
今後175.5あたりを越えてくるとレンジ相場をブレイクして、上昇トレンド入りが出来そうな雰囲気です。

またファンダメンタルズ的にもイギリス経済は好調を保っていますので、ポンドの上昇は今後も続くであろうと言う地合いが揃って来ています。

という訳で本日ポンド/円をロングでエントリーしました。

本日イギリス経済指標発表あり

と、エントリーしてポジションを持った後に、経済指標の発表チェックをしたら、本日まんまとイギリスの経済指標発表があるじゃないですか(^^;
これはノーチェックでした!

2014/07/10 17:30
英国 5月貿易収支
 予想:-87.50億ポンド 結果:ー 前回:-96.24億ドル


2014/07/10 20:00
イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表
 予想:0.50% 結果:ー 前回:0.50%


2014/07/10 20:00
英中銀資産買取プログラム規模
 予想:3750億ポンド 結果:- 前回:3750億ポンド

めちゃくちゃ相場が影響を受ける発表じゃないですか(^^;
まぁ方向性が出るには丁度良い発表なので、下げれば損切りで、上がればしばらくトレンドに着いていこうかな、と思います。

はてさて、本日夕方から夜に掛けてのイギリス指標発表に注目です。

【オススメのFX業者】
SBI FXトレード【業界初!提示レート小数点以下4桁表示】

追記

FXトレード記録を公開して初回にまんまと損切に引っ掛かりました(^_^;)
17:30の指標発表後に一気に下落しまして、
ドンと(^_^;)

お恥ずかしやです。
日々トレード記録を公開されている方ってスゴイですね。
上手く行ったトレードを公開するのはウキウキでしょうが、損切したり塩漬けにしたポジションの記録を公開するのは、これはこれで新たなストレスになりそうです(^_^;)

しばしは公開する方向で頑張りますが、ストレスが強くなってきたら公開は取り止め様と思います(^_^;)