マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

FXで利益の出るエントリータイミングが分かる様になる!厳選3冊

スポンサーリンク
あとで読む

FX投資で利益を出せずに苦労している人へ


昨日はFX(外国為替証拠金取引)に興味はあるけどやった事がないという人向けに、FXの入門書とも言える初心者向けの本を紹介させて頂きました。

これからFXに取り組んでみたいと考えている初心者にお薦めしたい本6冊 - マネー報道 MoneyReport

書評の記事って書いた事がなかったんですが、なかなかの反響を頂きまして、嬉しく思っています。

SNSの7gogoで「本ほんとに持ってるの?」と、ご質問を頂きましたので「本当です!全部買って読んだ本です!」と証明するために私の本棚の写真を大公開!
下の写真が私の投資関連の書籍を集めた本棚です。

f:id:MoneyReport:20140623074327j:plain

一部株式投資の本が混ざってたり、30冊まで足りてなかったりしますがご愛敬(^^;
本は枕元に置いてあるのと人に貸して返ってきてないのもあるので若干不足しています。

そして本当は昨日30冊を一気に紹介させてもらおうと思ったんですが、1日では書ききれなくてジャンル分けして紹介させてもらう事にしました(^^;
一気に書評を書いている人ってすごいですね☆

と、言うわけで本日はFX初心者ではなく

FX投資を本気でやりたい人

FXやってるけれど利益が出せずに苦労している人

達に贈る良書をご紹介したいと思います。
今回紹介する書籍の3冊を購入して熟読すればエントリータイミングが分かるようになり、普通に利益が出せる様になります。
私も30冊読んだ中でこの3冊が決め手になり、利益を上げられるようになりました。

「利益が出ない」

「負け続けている」

と、お嘆きの方はこの3冊だけ買って勉強してから再トレードして下さい。
僅か数千円の出費で、エントリータイミングが劇的に改善し、損切り回数を減らせます!

書籍代なんてトレードの損失に比べれば微々たる物です。
今日やろうとしていたトレードを止めて、その損失分をこの書籍代に回して下さい。
この3冊を読破後に自分のトレード手法を見直して、エントリータイミングを変更するだけで、普通に利益が出せて書籍代はすぐに取り戻す事が出来ます!

FX本気でやりたい人向けの書籍3冊


 FX先生
まずはエントリータイミングが分からなくて苦労している人に最もオススメの1冊です。
この本のP.42~P.46のわずか5ページに、エントリータイミングの極意が載っています。
このタイミングでエントリーすれば、ほぼ損切りに引っかかる事なく利益確定できる様になります。
私もこれを実践してポジションを持つタイミングを狙う様にしてから、コンスタントに利益が出せる様になりました。
それまでは勝ったり負けたりだったのが勝って勝って、あれ次も勝てちゃったという感じで、損失を出す回数を劇的に減らすことが出来ました。
まだ自分のエントリータイミングを構築出来ていないFXトレーダーの方は、この本を購入され読んで実践して下さい。
もうそれだけで利益を出していけるようになります。

その他の内容はまぁ流し読みで充分です。
この本で書かれているEMA(指数移動平均)の20本線を使用したトレード方法も有用なのですが、この本に書かれているとおりにやってもうまく行きません。
「なんでだろう?」
と思っていたら次のこの著者の本で続きが書いてあり、2冊読まないとEMA20を駆使したトレードは出来ないようになっています。
なのでEMA20の話は「そんなのもあるんだー」程度に流してしまって下さい。
私も一時期EMA20を参考にトレードしていましたが、もうやめて普通の移動平均線を見るようにしています。
EMAよりも普通の移動平均線の方を注目している投資家の方が圧倒的に多いので、移動平均を見る方がよっぽど有用です。


 新版岡安盛男のFX攻略バイブル 長く勝ち続けるトレーダーを目指す人のための実践書
こちらが私が買った方の書籍です。
FX攻略バイブルの第2版です。
FX攻略バイブルは大人気の書籍で数年経つと次の版を出していて、新しい版を出す時には、その時の経済状況と以後数年間の流れを解説してくれているので、購入される時は最新版の下記を購入された方が良いです。
↓ ↓ ↓

 岡安盛男のFX攻略バイブル〔第3版〕 (長く勝ち続けるトレーダーを目指す人の実践書)
もし購入される時はこちらのFX攻略バイブルを買って下さい。
この本はFXの基本のキの説明から始まり、チャートの読み方から経済指標の読み方、そして今後のファンダメンタルズ分析も載せてくれていて非常に勉強になります。

各国の金利の上げ下げが各通貨ペアにどの様に影響してくるのか?
米ドル/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/円の通貨ペアがどれが上がるとどれが下がるのか、またどの通貨が牽引して相場の流れを作っているのかを分解して理解する事が出来るようになります。

またスキャルピングに始まり、デイトレード、スイングトレード、長期トレードに分けてどの様な戦略で臨み、どの通貨ペアで勝負した方が良いのかが具体的に書かれていて非常に参考になります。

「FXやっているけど、よく分からない事がある」

と思っている人はこの1冊読めば、ほぼ全てが分かります。
正にFX攻略バイブル
FXトレーダー必携の1冊です。


 FX チャートリーディング マスターブック 為替のプロが実践する本当に勝てるワザを大公開!
こちらの本は「チャートの読み方」に特化した本です。
書籍のタイトルにあるとおり「チャートリーディング = チャートの読み方」を事細かく解説してくれてある本です。
私も他のチャートの本でだいぶん勉強してからこの本を読んだんですが、他の本が薦めてくれるポイントとは真逆の事が書いてあり、読んでいた頃は非常に混乱しました(@_@)
ですが読破後に、スッキリした頭でチャートを見ると、このチャートリーディングが教えてくれたポイントが理解できる様になり、チャートの波の読み方と、実際のエントリーする方向が分かるようになってきます。
絶好のエントリーポイントがあったとして、そこで買い売りの判断を真逆にやって痛い目を見たことが何度かあったんですが、この本を読んでからはそれがグンと減りました。
チャートのタイミングの中で「売り・買い」を迷ってしまう事が減りました。「ここは売り」、「ここは買い」と分かるようになります。

「チャートは勉強しているけど、苦手でどうも読めない」

とお嘆きの方、そうアナタ!
この本を読んできちんとチャートを勉強して下さい!
チャートの読み方が苦手な人に、オススメの1冊です。