読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

FXのトレードスタイルに対する考察「毎月20%増加と一定証拠金」

特集 投資 FXトレードスタイル
スポンサーリンク
あとで読む

ブロガーとしての自分が全て?

ここ最近はブロガーとしての活動が主となり、それ以外の事が疎かになったまま過ごして来ていました。
ブロガーとしての楽しさに目覚め、各種SNS等も使ってブロガーさん達と交流する内に、更に楽しくなりどっぷりと「ブロガーとしての自分」に浸かっていました。
ですが私はプロブロガーとかでもないので、ブログだけ書いていれば良いという訳ではありません。
他にももっと挑戦すべき事もあったのです。

ボスタイムを取り本来の目的を再確認し、各種挑戦を平行して行っていく事を決めました。
3つの戦略の内の1つがWebサイト構築である事は先日の記事でお知らせしました。

プロジェクトマネジメントのWBSに挑戦してみる!「見える化」できて、かなり良いかも! - マネー報道 MoneyReport
素人がWBSを書いてみました!作業を見える化出来たので良かったです(^_^)v

こちらはWBSも書いてスケジュールに沿って作業を始めました。

そして戦略の内のもう1つ『FXによる収益の安定化』に着手したいと思います。

http://www.flickr.com/photos/36495803@N05/8453271596
photo by epSos.de

FXトレーダーとしての自覚

ここ最近ブログで経済指標や為替の話題が少なかったのは、何もスマホのMNPや各種SNSの記事を書くのが楽しくて楽しくてしょうがなかったから、ではありません。(もちろん多分に含まれてはいるのですが(^^;)

FXのトレードを今年の3月から控えていました。
ここ3ヶ月間は一度もトレードせず、ノーポジションのまま過ごしました。
一時期はポジポジ病(ポジションを持っていないと落ち着かない症状)を患っていたのでポジションを持ってないと「せっかくのチャンスを逃してしまうんじゃないか?」という思いが湧いて、ついつい良いタイミングでもないのにポジションを持ってしまい損失が膨らむという事もやっていました。
ですが一度きっぱりFXと距離を置いて、

「自分のトレードスタイルを見つめ直してから仕切り直そう!」

と決めて、FXのトレードを放置するという事を2014/03~05の3ヶ月間やっておりました。

そしたらばブログも楽しくなってしまって、FXトレーダーの自分に戻るのもすっかり放置しかけていたので、取り急ぎ戻って来た訳です。

そう、私はFX投資家。
FXトレーダー
だったのだ、と。

FXで何をやりたいの?

FXトレーダーとしての自覚が戻ったのは良いとして、昨年の反省からトレードスタイルをきちんと考えて、自分自身を制御しながらトレードしていきたいと考えています。

昨年前半は結構本気でFXトレーダーとして日々勉強しつつ、トレードに臨むという事をやっていまして、一時期までは非常に利益も大きく出して絶好調だったのですが、ポジポジ病のままトレードしていけば、そりゃあ損失が出る時はドカンと出たりしてしまう訳で・・・。

いずれにしても昨年やった様なFXのトレードスタイルでやっていたのでは、身が持たないし投資資金も持ちません。
まずは昨年のトレードスタイルを見ていきましょう。

【自分の反省メモより抜粋】
ドドンと勝つこともあるが、ガバッと負ける事もあるため、従来のような投資資金を常にFX口座に入れて投資をするスタイルはやめなければいけない。

私はFXの口座に投資用の資金を入れて、増えてたら増えたままでトレードし、減っても特段補充せずにトレードするというスタイルで投資を行っていました。
良い点は「利益を複利で増やせる事が出来る」ことでした。
利益が増えて、その利益分もより多くポジションが持てるようになるので、得られる利益が増えていきます。
悪い点は「持つポジションの量が一定ではないために、取引毎に意識を変えながらトレードしなければいけない」事です。
この悪い点が、あんなに響くとは当時思っていなかったので気にせずトレードしていたのですが、ドンドン私を蝕んでいきました。

よくFXの書籍で、利益を上げ続けている方は「毎月一定額でトレードを始め、月末には利益が出ていたら利益分を出金し、損失が出ていれば入金する」と書かれている方が結構いらっしゃいます。
昨年は「そんなの勿体ないなぁ。せっかく増えた利益を次の投資に再投資すれば複利でドンドン増やせるのに」と思って読んでいました。

ですが昨年出した大きな損失もあり、その考えを改めまして今年のトレードでは取り入れてやっていこうと思いました。

【自分の反省メモより抜粋】
やるとしたら、毎月一定額をFX口座に入れて、月の目標金額を得られたら残りの期間はスパッと投資を中断して過ごし、月末に残額を銀行口座に引き出し、翌月月初から再びトレードするという投資手法に移る必要がある。
これを出来ないと、FX投資に依存しすぎる事になり、以前やってしまった身の破滅に再び遭遇することになる。
これは間違いない。
上記の投資手法で、毎月幾らではじめて幾らの利益を追求するのかを決めないといけない。

という感じでいこうと決めました。
具体的にどうするかというと、

【自分の反省メモより抜粋】
月の目標金額として月初の証拠金の10%増や20%増ならば問題なく狙うことが出来る。
また利益が出た時点でその月はもう為替の事を忘れられるのが良い。
ついつい欲が出て、その欲望を制御できずに自滅していくパターンが多いので「ここまで得られればもう市場からの利益はいらない」と切り捨てる事が出来れば、そしてそれを毎月繰り返していく事が出来ればかなり有用な収益源となる。
「もっと儲けたい」という気持ちが出る前に、トレード自体をやめるので自滅パターンにはまらずに済む。

というスタイルでトレードに臨みます。
昨年は一ヶ月で50%増加とか、半年で3倍増とかを狙ったトレードをしてしまっていたので、利益がドンドン積み上がっていった時に、私の小さな心臓では耐えきれなくなりました。

1日で自分の給料以上の利益が出たり、1晩で給料2ヶ月分が吹っ飛んでみたりと言う上げ下げの大きいトレードは、非常に心理的なストレスが大きくて、自分自身を保つのがきつかったです。

そんな自分自身に負担を掛けすぎるトレードはやめて、毎月一定額で始め、ポジションを一定量にし、そこそこの利益でトレードをやめて、すっぱりFXの事は忘れて過ごせる様にします。
今月から復活したFXトレーダーとしての自分。

無理のないトレードスタイルを保ちつつ、利益を着実に積み上げていきたいと思います。