読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

イベント告知「FX投資家ブロガー勉強会」参加者事前募集!

スポンサーリンク
あとで読む

Google+イベント&ハングアウトを使用

こんにちは。
本日も風邪っぴきという事もあり、朝から色々とやらかしたマネー報道著者です(^^;
やらかした内容は伏せておきますが、まぁ原稿落ちに近い格好にまたなる所で、本日は急きょイベント告知をさせて頂きます。
と、言っても詳細は現在詰めている最中なのでお知らせ出来ないんですが、「こんなのやるよー。参加したい人は先に手を挙げておいてねー♪」という案内になります。

「どんな事やるの?」って言うのが気になると思いますが、これは2014/05/08(木)夜に開催したブロガーイベントに近い形になります。
開催したブロガーイベントの記事は下を参照して下さい。

イベント「他のブロガーさんとチャットしたいブロガー集まれ!」の記事
Google+ハングアウト「ブロガー交流会」報告レポート - マネー報道 MoneyReport

こんな感じでブロガーさんの交流会を開きました。
オンライン上でテキストチャットをして、交流しました。
この時のイベントは「ブロガー同士が仲良くなる」事を目的として開きましたので、そういう点では大成功でした。

ですが「議論を深める」とか「取り組んでいる事に対して、より勉強していく」といった内容にはなりませんでした。
まぁ趣旨が違うので当然なのですが(^^;

で、今回はより参加者を「ある特定の事に対して取り組んでいるブロガーさん」だけに集まって頂いて、議論をしたり勉強をするイベントを開きたいなぁ、と思ったわけです。

FX投資家ブロガー勉強会

そこで思いついたのが「FX投資家ブロガー勉強会」です。
私がブログを始めた2013年10月頃は、はてなブロガーさんでFX(外国為替証拠金取引)をやってて記事にしている人はほとんどいませんでした。
なので最初の頃に海外の経済指標の記事を書いても誰も読んでくれず、かなり淋しい思いをしました(;_;)

ですが、最近では私が立ち上げたグループの「株式投資・FX・マネー 経済動向語り合おう! - はてなブログ グループ」に参加してくれるブロガーの数も26ブログと増えまして、FX投資家の方達がかなり増えてきました。
そして皆さん「今日のトレードがうまくいった」とか「痛い損切りをした」とかトレード結果を公開したり、自分の考えるトレード手法を書いたりと活発にブログ記事が更新されています。

機は熟した!

FX投資家ブロガーの増加に伴い、ようやくFX勉強会をやる下地が整ったというもの。
ここは一発、ブロガーのFX投資家の方限定で集まって「FX勉強会」をやってしまおう!

現在、冒険者たちさん (id:sleepingbaby77)と「FX勉強会」の詳細を詰めております。
5月最終週か6月第一週位に開催できればと考えています。
詳しい内容は追ってお知らせさせて頂きます。

参加者事前募集!

「イベント詳細が決まってもいないのに先に人集めかよー」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、参加人数に限りがあるのと、あまりにも人数が集まらなかったら開催出来ないのとがありまして、事前に声掛けさせて頂こうかと。

Google+のビデオハングアウト機能を使ってテキストチャットを行うのですが(ビデオ&マイク機能はOFFでやりますのでご安心を)、このビデオハングアウトの仕様で最大10人までしか参加できないんですよ。
あと現実的に考えても20人とかになっても、誰が何の事について話しているのかを追うことが出来なくなるため、10人は上限かな、と考えています。
運営側が3人いまして、昨日グループの方で参加表明して頂いた方も1人いたので、現在参加予定は4名。
のこるは後6名。

募集要項を以下にまとめます。

【FX投資家ブロガー勉強会 参加者募集要項】
募集人数:6名
参加資格:FX投資を現在行われている方。かつ現在ブログを書かれている方。かつ下記守秘義務を守れる方。
守秘義務:勉強会で話された投資に関する勝ち負けの金額等をブログ・SNS等で公開しないこと。

参加を希望されるFX投資家ブロガーの方は、当ブログのコメント欄に参加希望の旨をご記入下さい。
はてなブロガー以外の方の場合は、Google+で私に話しかけてもらえればと思います。

よろしくお願いします。

追記

書き忘れていましたが、もちろん無料です(^^;
お金取ったりしません。
FX投資家の皆さんでトレードについて語り合う中で、より良いトレードが出来る様になることを目指します。
最初はきちんと毎月利益を積み上げて言っている投資家の方に講師をやっていただいて、負けているトレーダーが勉強させてもらう形式を考えています。