読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

MNPでdocomoのiPhone5sを入手して最初にやらなくちゃいけない事

特集 節約 スマホ
スポンサーリンク
あとで読む

電話帳移管よりも先にやるべき事

iPhone5sを3/17(月)の夜に入手しましたが、まだ携帯電話のアドレス帳移管さえも終わっていないマネー報道著者です(^^;

昔は新しい携帯電話を購入すると必ずお店の方で、古い携帯電話に入っている電話帳を新しい携帯電話に移してくれるサービスがあったと思うのですが、今回はやってもらえませんでした。
docomoショップだと電話帳移行をやってもらえるのかもしれませんが、私が購入したのは電器屋に入っている携帯販売コーナー。
docomo販売店なだけで、購入後のサポート等は受けられません。
購入後のアフターケアはdocomoショップに行く必要があるそうです。
しかも、相談の内容によっては、iPhoneの場合はdocomoショップでもダメで実店舗の「Apple Store」に行く必要があるとかないとか。
iPhoneは購入後のメンテナンスが色々と大変そうです(^^;

さてさて、そんな大事な電話帳移行作業ですが、それよりも重要でとっとと終わらせておく必要がある作業があります!
なんだと思いますか?
MNPで新しいスマホに移行された方達が皆通る道(一部コンなしは除く)

オプションやコンテンツの解約作業

です。

これやっとかないと、毎月電話代の請求とは別に4,000円程も請求が来てしまいます(>_<)
なのでiPhone5s入手したら最初にやらないといけない作業になっています。(もちろん他のAndroidスマホでも)

オプションやコンテンツって何?

これはMNPで安く本体を入手する時に強制的に加入させられるもので、お店側がキャッシュバックをするための原資となっています。

確か以前読んだ携帯店員さんの話では「1コンテンツ1,000円程度」のお金がお店側に入るはずです。
今回の私の場合でいくと

オプション6個、コンテンツ4個、補償1個 合計11個

に入ることが必須でした。
という事は、お店側は「11個 × 1,000円 = 11,000円」の収益が上がる計算になります。
でもこれをキャッシュバックの原資としても使ってしまうので、お店の収益には繋がりません(←本当か?お店の収益になっている気がするなぁ)。

いずれにしても高額キャッシュバックをする時には入ってもらえないと、お店側としては非常に困るもの。
なので強制的に入らされてしまうようです。

まぁどうしてもこれらの「オプションやコンテンツに加入するのがイヤだ!」という場合は、本体一括7万円を支払えば、加入せずに済みます。

「7万円支払う」か、「オプションとコンテンツに加入して本体一括0円&高額CB入手」なら、当然皆さん後者を選びますよね(^^;

そういう訳で、現在MNPで高額キャッシュバックももらおうとすると、おまけで付いてきてしまうのが

オプションとコンテンツへの加入

になっています。

私の加入したオプションとコンテンツの詳細

docomoで加入させられるオプションとコンテンツの解約方法を書いておこうと思います。
3月はMNPでdocomoに移る人も多いでしょうから。

今回私が加入したのは1ヶ月無料のオプションが3個、7日間無料のオプションが3個、無料なしでお金の支払いが発生するコンテンツが4個、お金の発生条件を忘れた補償が1個となっています。
詳細は下のとおり。

1ヶ月無料のオプション3個

  • オススメパック(月額525円)
  • iチャネル(月額157.5円)
  • ドライブネット(月額315円)

7日間無料のオプション3個

  • dビデオ(月額525円)
  • dヒッツ(月額315円)
  • dアニメストア(月額420円)

お金の支払いが発生するコンテンツ6個(この内4個に加入する必要あり)

  • 【動画】niconico(月額525円)
  • 【地図】NAVITAIME(月額315円)
  • 【健康】リフラ(docomo)(月額315円)
  • 【コミック】E★エブリスタ(月額210円)
  • 【グルメ】食べログプレミアムサービス(月額315円)
  • 【動画】ミュージック.JP(月額315円)

補償サービス(どちらか1個)

  • AppleCare+(月額408円)
  • ケータイ補償サービス for iPhone(630円)

選ぶ必要があるものは下記を選択しました。
・【地図】NAVITAIME(月額315円)
・【健康】リフラ(docomo)(月額315円)
・【コミック】E★エブリスタ(月額210円)
・【グルメ】食べログプレミアムサービス(月額315円)
・ケータイ補償サービス for iPhone(630円)

しかもこの5個は1ヶ月分は最低でも支払わなくてはいけないので、合計1,785円は支払いが発生します。

オプションの解約方法

オプションは3つの解約方法があります。
ご自身のやりやすい方法を選んで実践しましょう。
私はオンラインから解約しました(^^)v

ドコモインフォメーションセンターに電話する

 電話番号151 又は0120-800-000に電話してサービス解約の申し出を行う。

ドコモショップでサービスの解除の申し出を行う。

オンラインの場合

   dメニュー
 → お客様サポート
 → サービスの変更
 → 解約する

※解約時には「ネットワーク暗証番号」が必要になります。

コンテンツの退会方法

初月分は必ず支払いの発生してしまう、コンテンツの退会方法はオンラインからしか出来ません。

オンラインの場合

   Safari
 → ブックマーク
 → dメニュー
 → マイメニュー
 → マイメニュー一覧
 → 退会するコンテンツを選択
 → 各サイトへ
 → サイト内の退会フォームより退会

※退会時には「SPモードパスワード」が必要になります。(初期設定時は「0000」)

補償の解約方法

これはオンラインからやってみたのですが「契約内容の確認・変更」メニューから3ページ目にあった「ケータイ補償サービス for iPhone」の解約ボタンを押して手続きしました。

店頭での説明で、「ケータイ補償サービス for iPhone」は最初の7日間は無料と言ってくれていたか、とりあえず初月は掛かってしまうと言ってくれていたのかは忘れてしまいました(>_<)

まとめ

  • MNPで高額キャッシュバックを受けると、たいていオプションとコンテンツを強制加入させられる
  • オプションとコンテンツに加入しなければ、高い本体代金を支払わされる
  • docomoのオプションとコンテンツの解約&退会方法を紹介