読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

住宅ローン金利比較~2014年3月~変動・10年・20年・フラット35

スポンサーリンク
あとで読む

2014年3月1日現在の住宅ローン金利を調査

2014年2月の住宅ローン金利調査が少し遅れて2/9に掲載しましたが、全く反応がなかったため、

こういう旬な物は月初に掲載しないとダメか!

と、反省しまして2014年3月の住宅ローン金利3/1調査時点の最新ホヤホヤでお届けします。
まだ湯気が出ているくらいほやほやで、まだ未発表の銀行もあるぐらい(--;
うーん。
この住宅ローン金利調査は結構時間が掛かるので平日では私は調査しきれないので、未発表銀行もあり見切り発車となってしまいますが、まぁ掲載しちゃいましょう!
未発表銀行の再調査後に金利載せたい所ですが、3/1時点で未発表だったのは「りそな銀行」だけでしたので、わざわざまた載せるのも面倒・・・。
私のサイトでは画像取り込みして掲載しているので、再度Excel書き直して画像にして、それをはてなフォトライフにアップして画像を差し替えて・・・、って非常に大変なんです(^^;
なのでりそな銀行の金利を知りたい方は、こちらのリンクから最新の金利をご確認下さいm(_ _)m
http://www.resona-gr.co.jp/resonabank/kojin/service/kariru/loan_viewer.html

でわでわ
2014年3月の住宅ローン金利を比較します!

住宅ローンで人気のある銀行8銀行ほどの2014年3月1日時点の住宅ローン金利を調査しました。
調査した銀行は以下の通りです。

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • りそな銀行
  • 新生銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • イオン銀行
  • 楽天銀行

先月までは信託銀行とかも載せていましたが、結局住宅ローン金利が高くて比較対象として外れてしまうでしょうから、今月から外しました。
また私の調査と金利計算で実質金利を計算しているため、間違いがあるかもしれません。
最終的に住宅ローンを使われる場合には、該当の銀行に連絡し最新の住宅ローン金利をご確認の上、ご利用下さい。
でわでわ、それぞれの変動、固定期間別の住宅ローン金利の順位を見て行きましょう!

変動金利の低い順

最近の住宅ローントレンドである変動金利の金利が低い順に並べてみましょう。

f:id:MoneyReport:20140301092910p:plain

1位は住信SBIネット銀行で
変動金利 0.65%
先月と比較して変動ありません。
他銀行もほとんど変動なしですね。

10年金利の低い順

続いて10年金利の低い順です。
10年金利と表示しているのは実際には固定金利期間選択型の当初10年間固定金利の住宅ローンの事です。10年経過後に、変動金利にするか再び固定金利期間選択にするかを選択します。

f:id:MoneyReport:20140301092920p:plain

10年金利の1位はイオン銀行から住信SBIネット銀行に変動がありました!
10年金利 1.20%
先月の最低金利から0.05%下がっています。
住信SBIネット銀行が攻めて来ている印象ですねー。

20年金利の低い順

20年金利の低い順に並べてみます。
20年金利はもう全期間固定金利で返済期間が20年の住宅ローンというだけですね。まぁ20年後に残債分を変動金利にしたりもできますが・・・。

f:id:MoneyReport:20140301092958p:plain

20年金利の1位は住信SBIネット銀行です。
20年金利 2.08%
こちらは先月から0.02%金利が下がっています。
というかここも1位が住信SBIネット銀行ですか!?
なんかおかしくないですか?
間違ってないだろうか、私の金利計算・・・。

このリンクの「住宅ローン適用金利 <当初引下げプラン>」の「(B)固定金利特約タイプ」を見てるんですけどねぇ。

ミスター住宅ローン - 金利一覧|住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行だと団体信用生命保険の保険料や保証料が無料なので、この掲載金利のままで借りられるんですよ。
ホントだよなー。
2014年3月に借りるの限定の話とすると変動から20年固定まで住信SBIネット銀行で借りるのが一番お得です。
すごいなぁ住信SBIネット銀行。

35年金利の低い順

最後に35年金利の低い順に並べてみましょう。
これはフラット35の機構買取型を利用した場合になります。少しだけ解説しておくとフラット35とは住宅金融支援機構と銀行が一緒になって貸してくれる住宅ローンです。
これ以外の住宅ローンが「銀行がお金を貸し出す」のに対して、フラット35は「住宅金融支援機構が後ろ盾になり銀行がお金を貸し出す」という形になっています。銀行が自分の所だけでリスクを負わなくて良い分、金利を下げることが出来ます。
また繰上返済手数料が無料といった特徴もあります。

f:id:MoneyReport:20140301093012p:plain

フラット35はみずほ銀行と楽天銀行が1位ですね。
フラット35 2.18%
これは先月から比べて急上昇となっています。
というかまだフラット35の住宅金融支援機構のHPが更新されていないので、各銀行で掲載してくれている所しか載せられません。
フラット35をご検討の方は住宅金融支援機構のHPの金利をご確認下さい。

最新の金利情報:長期固定住宅ローン【フラット35】

まとめ

  • 2014年3月の住宅ローン金利を金利の低い8銀行で比較
  • 2014年3月に限って言えば、住信SBIネット銀行の独壇場!