マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

住宅ローンで困った話「一度だけの支払いミスで・・・」

スポンサーリンク
あとで読む

学生時代の友人A君のトホホな話

住宅ローンの金利の話が続いてきたので、ここらで住宅ローンの違ったエピソードを紹介しましょう。
住宅ローンに関するトホホな話は巷に溢れていますが、このお話もその1つ。

登場して頂くのは学生時代の友人A君。
彼は明るく友人も多いのですが、時々物忘れが激しい友人です。
そんなA君も結婚し、子供もでき「さぁそろそろマイホームでも持つか!」と一念発起し、夢のマイホーム取得へ向けて邁進します。

そんなA君に起きたトホホな話をお読み下さい。

Invoice...

物件も決めていざ住宅ローン申請!

A君が探すマイホームは分譲マンションです。
あまり大きな街だと子育てには不向きと考え、少し離れた小さめの駅の近くの物件を探しています。
通勤も考え、職場への乗り換えも少なく済む路線を選びました。
近所にスーパーがあるか?幼稚園、小学校、中学校が近くにあるか?
などなどの条件を挙げて、週末は家族で物件巡りがここ最近の楽しみになっていました。

ほぼ目星を付けて、気に入ったマンションが見つかりました。
なるべく上の階が良かったのですが、上に行くほど物件価格も高く、手頃な2階の部屋を選びました。
頭金は夫婦で貯めていた500万円。

住宅ローンの申請は給与振込でも使っている地場の銀行。
年収や勤続年数的にいっても問題ないローン金額。
マンションデベロッパーの営業マンからも

「まず楽勝ですよ♪」

と言われて住宅ローンの申請をしました。

審査で落ちる!

2週間後に結果が届いたら、まさかの

審査落ち

「え?なんでなんで?落ちた理由を教えて下さいよー」

と銀行の担当者に言うも

「教えられません」

の一点張り。
マンションデベロッパーの営業マンからも

「銀行自体が審査をしてるんじゃなくて、第三者の審査期間に依頼していたりするので、なかなか聞き出せないと思います」

とのこと。
だからといって諦められません。
A君は果敢に別の銀行へも住宅ローンの審査をお願いしにいきます。
住宅ローン金利が最初に申請した銀行よりも高めですが、そんな事気にしていられません。
夢にまで見たマイホームが後少しで手に入るっていうのに、ここで足踏みしている訳にはいきません。
次の銀行も審査に2週間かかり、返事が来ると

再び審査落ち

落ち込むA君とその家族。
ここで営業マンから

「何か思い当たる事ありますかねぇ?ローンの審査に引っかかる様なこと」

と、聞かれるも思い当たる事は特別ありません。
変な業種に勤めている訳でもないし、親族にだって暴力団関係者だっていません。
うーむ・・・。

原因は車のローンの支払い遅延

その後いったん住宅ローンの申請を一時休止し、原因調査に乗り出したA君。
以前回ったマンションの営業マン達に電話し

「恥ずかしながら住宅ローンの審査に落ちちゃったんですが、他の方で審査に落ちた人達の原因を教えてもらえませんか?」

と教えを請います。
何人かの営業マンに話を聞く中でピンとくるものがありました。

「以前お客様でキャッシュカードの支払いが遅延してしまい、金融事故扱いになって住宅ローンの審査が通らなかった方がいました」

との話で「これだ!」と思いついたとのこと。
色々と忘れがちなA君。
以前、車のローンの支払いが引っ越し等もあり2ヶ月以上滞り、しかも催促の通知が前のアパートに届いていたが気付かず、後から別の機関から請求された事を思い出しました!

電話の向こうの営業マンにその事を話すと

「それですね。何年前ですか?5年間はその金融事故の信用情報が残っていますよ」

とのこと。車のローンの支払いが滞ったのは2年前。
ビンゴです。

「たぶんそれですね。ありがとうございました。」

と電話を切った後、取っておいた車のローンの説明書(?)の小さな文字をよく読んでみると、支払いが遅延したら別の機関に依頼するし、信用情報を登録すると書かれていました。
その信用機関はCIC(シーアイシー)。
http://www.cic.co.jp

聞いたこともない機関ですが、調べてみるとクレジットカードの遅滞情報を管理しているみたい。
後日、情報開示請求に赴き手数料1,000円を払って、自分の信用情報を見ると・・・

車のローン支払い遅延

がバンと乗っていました。
あと開示請求にきた銀行等もわかる様になっていて、住宅ローン申請をした2銀行の関連会社が開示請求をしていました。
アチャプー。

この信用情報が消えるのは後3年後。
A君のマイホーム取得の夢は3年後に持ち越しと相成ったのでした。
チャンチャン。

まとめ

・銀行の審査に通らないと住宅ローンが組めず、マイホームが手に入らない!

・銀行の住宅ローンの審査には信用情報のチェックもある。

・クレジットカード支払遅延や、車のローン支払い遅延があり信用機関に載ってしまうと5年間はローンが組めなくなる。

住宅ローンを組もうとお考えの方は、以前カードやローンに遅延がないか思い返してみましょう。
もし思い当たる事があるなら、CICに情報開示請求をして事前にチェックしましょう。

AX