マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

Googleアクセス流入増やしたかったらコレをやれ!

スポンサーリンク
あとで読む

Googleやり過ぎだろ

昨日の事だ。

「Googleやり過ぎだろ!」

と思うことがあった。

昨日のお昼休みに記事をアップした。
大して話題にもならず、はてなブログから来てくれる人は読者登録してくれている人くらい。
あ、おすすめブログから来てくれていた人もいた。
まぁしかしそんなに人は来なかった。

2013/12/18 FOMC発表あり QE3テーパリングあるか? - マネー報道 MoneyReport
2013/12/18のお昼休みにアップした記事がこちら。

そんな記事がである。
あろう事か1時間20分後位には、Yahoo!の検索から人が来た。

アクセス解析を見て

「えっ?嘘でしょ。アップしたばっかりのこんな記事に人が来るなんて、今までないよ?」

とつぶやいた(ツイートはしていない)。
確かにこの日の夜中に発表される経済指標の話だったのでタイムリーだったとは思うが、リアルタイム検索(こっちだと現在時間に近い新しい情報の方が上位に検索結果として現れる)とかにヒットした訳ではない。
純粋なYahoo!検索の結果にヒットしたのだ。

皆さんご存知のように、Yahoo!はもう自前で検索ロジックは組んでいない。Googleの検索ロジックを買って、自分の所の検索に使っている。
なので原則はGoogleとYahoo!の検索結果は同じになる(Yahoo!カテゴリとかに入っている記事は除く)。

Yahoo!に1時間20分後に検索ヒットするという事は、Googleがアップされた記事をチェックしにきて「この記事はデータベースに登録しよう!」と判断して、HPの情報を読みとりデータベースに反映し、そのデータを検索エンジンの検索結果という形で表示している。

記事アップしてからわずか1時間20分でこれらの事をやってのけているのだ。
これまでは記事アップしてから検索にヒットするようになるまで結構な時間のタイムラグがあった様に認識している。
まぁ有名ブロガーの記事ならばすぐに検索結果に反映されるのだろうが、当方は弱小ブログである。
1日あたりの来訪者も少ないし、それほど多くのリンクをもらっている訳でもない。

そんな弱小ブログの記事を、アップして80分後には検索結果として表示されるってぇ、あなた

「Googleやり過ぎだろ!」

と思ったわけですよ。

アクセス解析ではどう見えるのか?

私が導入しているアクセス解析はAccessAnalyzer.com(アクセスアナライザー)。
無料で使えて、多数のHPやブログを登録しておけて、1日あたりのアクセス総数や時間あたりのアクセス数の推移が見やすくて気に入って使用している。
アクセスアナライザーのアクセス解析結果から、昨日のアクセスがどの様なものだったのか見ていこう。

f:id:MoneyReport:20131219014527p:plain
記事をアップしてすぐ。12:12にアップしました。


f:id:MoneyReport:20131219014548p:plain
Googleのbotが解析しにきました。この時点で12:36。アップしてわずか24分後です。
幾らなんでも早過ぎるでしょう~。


f:id:MoneyReport:20131219014726p:plain
13:35にはYahoo!の検索にヒットしました!検索順位は17位でしたが、早過ぎます。
わずか1時間23分後にはGoogleのデータベースに反映され、それがYahoo!の検索結果としても提供され、Yahoo!経由で流入。早い!


f:id:MoneyReport:20131219014916p:plain
Yahoo!の検索結果の写真。「12月テーパリングはあるか?」のキーワードで17位にランクイン!


f:id:MoneyReport:20131219014943p:plain
同じ記事ですが、こっちなんかキーワードの1位と2位を当ブログが占めています!
キーワードは「アメリカ テーパリング 12/18」です。

鬼です鬼。
速すぎます!

皆さんのブログでもこんなに早く、検索エンジンでヒットしたりしますか?

どうしてGoogleがこんなに早く検索結果に反映するようになったのか?

私はこのブログ以外にも別のブログサービスで、全然違うジャンルの記事もアップしたりしています。
でもそっちの記事は逆に全然Googleにヒットしなかったり、ヒットしてもせいぜいアップしてから1週間は経たないと検索に載らない様な感じでした。

では一体どうしてこんなにもこのブログの記事は早くGoogleの検索結果に反映される様になったのでしょうか?

幾つか考えてみたいと思います。

1、はてなブログを使っているから
これは結構あるとは思います。
SEOに強いと言われて(聞いて)はてなブログのサービスを利用してブログを書くために、引っ越してきた身です。
ブログを移転してまで書いたかいがあったというもの。


2、相互RSSをlivedoorからカスタムに変更したから
先週くらいから「Googleの検索流入が増えてきたなー」とは思っていたのですが、その1つの原因として

「導入している相互RSSを、livedoor相互RSSからカスタム相互RSSに変更したからではないか?」

と思っていました。あと折角、カスタム相互RSSに移行したので「Google検索流入増えてくれー」と思っていたのもあったからかもしれません。

カスタム相互RSSのご紹介♪SEO的に悪化しない相互RSS導入手順。コードも公開 - マネー報道 MoneyReport
カスタム相互RSS導入。これでGoogleのペナルティを受けなくなるらしい。
3日間もかかり苦労しました(^_^;)広告も出なくなるのもメリットです(^^)v

これで従来から受けていたGoogleのペナルティの足かせがなくなり、早くそして多くのキーワードでヒットする様になったのかもしれません。


3、Google+を本格導入したから
これはまだ検証中なのですが、下記のようにGoogle+(ググタス)に加入し、自分のページも作ったり、記事も「+1」ボタンを押してググタス内部で拡散するようにし始めました。

tumblr.とGoogle+でアクセスアップ!登録してみました! - マネー報道 MoneyReport
タンブラーとググタス(とかって呼ぶらしいです。中の人達は。)の方の実際の使い方がわからなさ過ぎる・・・。素人丸出しで利用しております(^^;

確かに昨日も、記事アップ後にすぐにGoogle+の「+1」ボタンを押してサークル「ブログ更新しました!」に通知しました。
昨日ググタス内で色んな方の書き込みを見ていたら

「Google+を使っていると、ブログに以前よりもGoogleからの検索流入が増えてきた」

と書いている方がいました。
Googleのサービスを使って拡散された内容は、よそ(TwitterやFacebook等)で拡散された情報よりも優遇されているとしたら?
はてなだって、はてなブログの記事の方をはてなブックマークで先に紹介してくれるじゃないですか。
それと同じように、Googleのサービスを使っていた方がGoogleから優遇されて検索結果に反映されるとしたら・・・。

Google+を使わない手はない!

はてなブログでは簡単に「+1」ボタンを付けられますが、他のブログやHPを運営されている方のために、「+1」ボタンのコードが手に入るアドレスも紹介しておきます。

+1 ボタン - Google+ Platform — Google Developers
Google+の「+1」ボタンを自分のブログに貼り付けるためのコードを取得できます。

ぜひあなたもカスタム相互RSSとGoogle+を使って、Google検索流入を増やしてみませんか?

まとめ

・Google検索結果に記事アップ80分後にヒットした!

・アクセス解析でその軌跡を確認

・Googleからのアクセス流入を増やすには?
 1、はてなブログを使う
 2、カスタム相互RSSを使いGoogleペナルティをなくす
 3、Google+(ググタス)を使い、Googleサービス内で拡散する


追記…
すっかり書き忘れていましたが、昨日はアクセス総数の3/5が検索エンジン経由となりました。10日前は1/4程度だったのですが急増です。

AX