読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

毎年マイルで旅行に行く大技~私のマイル術♪~

スポンサーリンク
あとで読む

JALのマイレージを利用中

私が飛行機でよく利用するのはJALこと日本航空。英語ではJapan Airlinesです。
経営破綻して公的資金を注入されたり、株主は株券がパーになってみたりと色々あったJALですが、なんせ昔からJALのマイルを貯めていたので、そうやすやすとANAとかに乗り換えられません。
航空会社のマイルによる顧客囲い込み戦略に見事にはまっています(笑)。
まぁ良いんです。羽田空港の第1ビルは空いてて利用しやすいので・・・。

さて、そんなJALのマイレージを普段貯めています。
マイレージことマイルは飛行機に乗ると貯まるのが基本的な仕組み。
何度も飛行機に乗るとマイルが貯まっていき、貯めたマイルを使って無料で飛行機に乗せてくれるという。

破綻前はよく「マイル2倍キャンペーン」とかをやっていて、飛行機に乗ると結構勢いよく貯まったのですが、破綻後は自粛してかほぼ見掛けません。
個人的にも出張は昔よりは減り、飛行機に乗るマイルだけではあまり特典航空券をもらえなくなってきました。

これは対策せねば!

お買い物でマイルを貯める

マイルを貯めて飛行機に乗れる特典航空券
実は毎年使っています。
1年に1度貯まったマイルで出掛けるのが、密かな楽しみなのです。
年間15,000マイル位はなんとか貯められる状況を作っておく必要があります。

飛行機にはもう頻繁に乗れません。

ならば・・・

買い物をJALカードで支払ってマイルを貯める!

事にしました!
・・・
普通だ、非常に普通だ・・・。
もともと社会人になった時に無料のJMB(JALマイレージバンク)から、年会費の掛かるJALカードに乗り換えていました。
JALカードはお買い物200円毎に1マイル貯まります。
日頃の出費の中でクレジットカードで支払える物はどんどんJALカードで支払う様に切り替えていきました。

クレジットカード支払いに切り替えた内容はいっぱいあるので、箇条書きでいってみましょう。
・食費(普段の食料品や外食費)
・ネットショッピングの支払い
・光熱費(電気、ガス、水道代)
・家の電話や携帯電話の支払い
・通信費(自宅のネット接続用)
・生命保険料の支払い
・ガソリン代
・車の車検代
・病院の診療費(風邪や虫歯の治療)

とかが、すぐ思いつくものですかねー。
通勤の交通費や家賃の支払いもJALカードで出来ると良いのですが、そうもいきません。これも出来ればさらにマイルが貯められるのですが・・・。

でもまぁ、ほとんどの支払いをJALカードにする事ができ、毎月毎月そこそこマイルが貯まるようになりました。

もっと多くのマイルを貯めるために

最初は支払いをJALカードにして、毎月マイルが貯まるだけで喜んでいたのですが、その内・・・

「もっとマイルが貯めたい!」

と思うようになってきてしまいました。
JMBのホームページにも足繁く通いお得なキャンペーンがあればチェック&応募とかをしました。
これでもチョコチョコは貯まるのですが、年間15,000マイルの目標には遠く及びません。
もっとガツンと貯めたいのです

ある時、ふと毎月届いているJALカードの支払い明細と一緒に送られてくる小冊子を読んでみました。

そこには年間3千円くらい支払えば、通常のJALカードで200円で1マイル換算なのを、100円で1マイルもらう事ができる制度が乗っていました。

以前からCLUB-Aカードやゴールドカードに入れば、マイル換算が有利になるというのは知っていたのですが、年会費が高いため見送っていました。

それが年会費3,150円くらい支払うだけで、もらえるマイルが倍になるっていうんだから、そりゃあ「待ってました!」ですよ。

早速加入の手続きをし、「JALカード + ショッピングマイル・プレミアム」を利用して、100円で1マイルがもらえるようにしました。
割合的には1%分のマイルがもらえる事になります。

100円で1マイルもらえると、マイルが貯まるのが劇的に早くなりました。
1万円の買い物で100マイル。
10万円の支払いで1,000マイル。

マイルの貯める年間目標が15,000マイルですから、

15,000マイル ÷ 12ヶ月 = 1,250マイル/ヶ月

で月に1,250マイル貯まればOKです。

月に1,250マイル貯めるのには

12.5万円 × 1% = 1,250マイル

という訳で、月に12.5万円分の支払いをJALカードですればよくなりました。
これだけで年間15,000マイルがもらえ、特典航空券に換えて国内線を往復で乗ることが出来ます。
年に1度の貴重な飛行機旅行券をゲットです。

年会費とマイルの割合次第?

「そんなにクレジットカードで支払うの嫌だよ」

という人もいらっしゃるでしょう。
しかもJALカードは年会費2,100円だし、ショッピングマイル・プレミアムは年に3,150円を支払っているので合計5,250円はその航空券代に含まれていると考えるべきでしょう。
無料特典航空券をもらっても、実質は無料ではなく年1回換算で5,250円を支払ってなんとか得ていると計算すべきです。

なのでこの技は「クレジットカードで年間150万円は支払いに使っても良い」と思える人で、かつ「無料特典航空券を5,250円を支払ってでも欲しい!」と思える人にしか、オススメできません。

2年間かけて1度しか無料特典航空券をもらわないのなら、無料特典航空券をもらうのに掛かるコストが倍の10,500円に跳ね上がります。
3年なら15,750円。
段々、割に合わなくなってきます。

「普段の生活費の支払いをJALカードで全部いったるでー!旅行も行くでー!」

という方にオススメのマイル技でした。


【文言解説】
JAL
[略]Japan Airlines 日本航空, 日航.

ANA
[略]All Nippon Airways 全日空, 全日本空輸.

私のマネー術「セツヤクエスト
ライフネット生命×マネーフォワード×はてな 節約の旅「セツヤクエスト」に参加中!!
http://htn.to/MEB6Fi