マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

イギリスとユーロ圏の重大発表 本日21:00、21:45

スポンサーリンク
あとで読む

2013/11/07(木)BOE、ECB重大発表

さて、本日2013/11/07はイギリスとユーロ圏の重大発表があります。

21:00はイギリスことイングランド銀行(BOE)による政策金利発表。

21:45はユーロ圏こと欧州中央銀行(ECB)による政策金利発表。

BOEの金利予想は0.50%。
ECBの金利予想も0.50%。

どちらも金利据え置き予想で、低金利がまだまだ続きそうです。

平時の「金利の上げ下げによる景気調整」なんて夢のまた夢、一体いつになったら出来るのやら、という雰囲気です。

しかし市場予想を裏切り利上げ利下げが実施されれば市場は大荒れとなります。

一応要注意です。

あ、重大発表ってこの政策金利発表のことです。あしからず。

次いでアメリカのGDP速報値発表

BOE、ECBと続いて次はUSAの出番です。

2013/11/7 22:30にはアメリカの7-9月期 四半期実質国内総生産が発表されます。

GDPというやつです。

英語表記で「Gross Domestic Product」。

下の文言解説でも載せましたが「国民総生産から海外で得た純所得を差し引いたもの。国内の経済活動の指標として用いられる。」

アメリカ国内の経済活動の指標というい訳ですね。

これは市場の注目度も高く、市場が大きく動きます。

米国のGDPは今回の様に「速報値」が最初に発表され、翌月に「改訂値」、2ヶ月後に「確報値」が発表されます。

中でも最初に発表される速報値が一番市場が反応します。

まぁ今晩市場が反応するという事です。

夜のチャートも楽しみですね。


GDP(ジーディーピー)

国内総生産。
◇gross domestic productの略。

国内総生産(こくないそうせいさん)
国民総生産から海外で得た純所得を差し引いたもの。国内の経済活動の指標として用いられる。GDP。

国民総生産(こくみんそうせいさん)
一国民経済が一定期間(通常1年)に生産した財貨・サービスの総額を貨幣価値で表したもの。GNP。

AX