読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネー報道 MoneyReport

マネーにまつわる報道を取り上げ、自分の切り口で切り取り、噛み砕いてお伝えします。

GPD WIN GamePadでゲームを遊ぶのに使うエミュレータは?ROMのダウンロードは違法です!

物欲

GPD WIN GamePad Windows10 Tablet PC

中国のガジェット系ネットショップ「GearBest」(ギアベスト)ではノートPCやタブレット、SIMフリースマホなどを数多く扱っています。
そんなラインアップを眺めている中で、ゲームに特化したノートパソコンを見つけました。
名前を『GPD WIN GamePad Tablet PC』と呼びます。
外観はこんな感じ。

ファーストインプレッションについては下記記事にまとめました。

名前にGamePad(ゲームパッド)と付いている様に、本体のキーボード面に十字キーやABXYボタン、L1、L2、R1、R2ボタンなどもあります!
本体サイズも任天堂の「3DS LL」とほぼ同じサイズとの事ですので、携帯ゲーム機としての使い方としても両手にフィットするサイズなのかな、と。

New ニンテンドー3DS LL メタリックブラック

New ニンテンドー3DS LL メタリックブラック

後はどんなゲームが遊べるのか、というのが大事になってくるかなと思いますので、今日はその辺を掘ってみましょう。

対象ゲーム

GPD WIN GamePadの対象ゲームは下記の様になっています。

GPD WIN GamePadの対象ゲーム

【GPD WIN GamePad対象ゲーム一覧】

  • PC GAME
  • Steam GAME
  • ARCADE GAME
  • PSP GAME
  • NDS GAME
  • Galgame
  • XboxOne GAME
  • PS4Console GAME


やたらといっぱいありますね(^-^;

さて、先頭の「PC GAME」はWindowsのゲームの事でしょうから、Windows10がOSとしてインストールされているGPD WIN GamePadではもちろん動きます(^-^)v
まぁグラフィックボードが「GPU: Intel HD Graphic」との事で、オンボードのグラフィックチップなので、大して3D性能は期待できませんので、2Dと呼ばれるポリゴンを使っていないゲームならば快適に遊べるという程度でしょうか?

Galgameというのも18禁の「ギャルゲー」の事でしょうから、パソコンでは昔から困ることがないくらい多数のラインナップがありますから、ここでは言及しないでおきたいと思います(^-^;

XboxOne GAMEはWindows10から、普通にスタートボタンから見える所に出ていますね。
f:id:MoneyReport:20170124161006j:plain
これを起動して遊ぶのかな?
ちょっと調べた感じだと「Xbox Play Anywhere」というダウンロード版のゲームソフトを購入すれば、Windows10でもXboxOneのゲームが遊べるんでしょうかね?

Xbox Play Anywhere のダウンロード版ゲームを手に入れて、Xbox One と Windows 10 PC の両デバイスでプレイしよう。


一度購入すればどこでもプレイできる
Xbox Play Anywhere のダウンロード版ゲームを購入すれば、追加料金なしで Xbox One と Windows 10 PC の両方でプレイできます。


進行状況を引き継ぐ
すべてのセーブ、追加コンテンツ、実績を保持したまま、別の Xbox One や Windows 10 PC で終了した時点からゲームを再開することができます。


Xbox Play Anywhere | Xbox

そして、よくid:emijaさんが遊んでいるのを見掛ける「Steam GAME」もパソコン上で遊ぶゲームの様でした。
STEAMの公式サイトを訪れてみると・・・

f:id:MoneyReport:20170124161825j:plain

システム要件
Windows XP、Vista、7
512 MB RAM
1 Ghz 以上のプロセッサ


Intel Mac、OS X バージョン 10.7 (Lion) 、またはそれ以降
2 ボタン マウスを強く推奨


1GB のハードディスク空き容量(推奨)
インターネット接続(ブロードバンド推奨)


Steam, The Ultimate Online Game Platform

ふむふむ。
Windows、Mac、Linux上で動くゲームプラットフォームの様ですね。
時々セールでゲームが1ドルとかで買えるとかって聞きました。
GPD WIN GamePadもWindowsですから、このSteamアプリをインストールした上で、購入したゲームをプレイすれば遊べそうです(^-^)v

エミュレータの入手先

ですが、先ほどの一覧の中でWindows10だけでは動かなそうな物も多数あります。
下記の4種類でしょうか。

  • ARCADE GAME
  • PSP GAME
  • NDS GAME
  • PS4Console GAME

アーケード(ゲームセンターに置いてあるゲーム)やPSP(プレイステーションポータブル)、NDS(任天堂DS)、PS4Console(PS4の事で良いのかな?)はWindows10単体で動くわけありません。
それぞれは専用のハードウェアが無いと動きませんからね~。

PSPやDSのソフトがWindows上で普通に動いたら困りますからね(^-^;

そこで必要になるのがエミュレータ。
Wikipediaから引用します。

ゲームエミュレータ
ゲームエミュレータ(Game Emulator)とは、主にコンシューマーゲーム機やアーケードゲーム機等のハードウェア/ソフトウェアを、実機以外のハードウェア/ソフトウェアで仮想的にエミュレートし、本来そのゲーム機本体でのみ稼動するゲームを仮想環境上でプレイできるようにするためのエミュレータである。最もメジャーな実行環境ハードウェアとして、パーソナルコンピュータなどがあげられる。無料エミュレータ情報などエミュレータを紹介しているサイトが多数存在している。


フライトシミュレータやドライビングシミュレータも、仮想的に作り出したものを操作するという点では共通するが、通常これらはエミュレータとは区別される(エミュレータを参照)。


ゲームエミュレータ - Wikipedia

要はWindows上でPSPやDSが動く様に仮想的にエミュレートするソフトウェアの事をエミュレータと言います。
このエミュレータがあることで、Windows上で色々なゲーム機のゲームを遊ぶことが出来る様になります。

代表的なエミュレータをさらっとだけ紹介しておきます。

ARCADE

アーケードゲーム機は「MAME」というエミュレータが圧倒的に人気があるようです。

MAMEDEV.org | Home of The MAME Project

PSP

PSPエミュレータは「PPSSPP」が有名なようです。

NDS

DS向けのエミュレータとしては「DeSmuME」というのが有名どころのようです。

DeSmuME

PS4

PS4だけは2013年発売の最新ハードという事もあり、まだまだエミュレータの開発は進んでいない様です(^^;

ROMの入手方法(ダウンロードは違法です!)

エミュレータ自体は違法性はないものの、このエミュレータ上で遊ぶゲームソフト(通称「ROM」ロム)に大きな問題があります
本来ゲームソフト(ROM)は有料で販売されているもの。
ROMを無料でネット上にバラまいたり、ROMをダウンロードして遊ぶ事は違法とされています!
ご注意ください。

なので、実際にエミュレータ上でゲームを遊ぼうと思ったら、自分できちんとお金を出して購入したゲームソフトからゲームデータを吸い出し、そのデータをパソコンに入れて遊ぶ必要があります。
これが合法的にROMでエミュレータで遊ぶ方法になります。

しかし、検索してみると違法アップロードされたゲームソフト(ROM)が多数見つかります(-_-;
下記は「NDS ROMS」と入れて検索した検索結果のページです。

f:id:MoneyReport:20170124171657j:plain

NDS ROMS - Google 検索

大量の違法アップロードと思われるROMをダウンロードできるサイトが見つかります。
しかし、これらの違法アップロードサイトから、ゲームソフト(ROM)をダウンロードして遊ぶことは違法です!
実際に逮捕者も出ていますので、こうしたサイトからROMをダウンロードして遊ぶのはやめておきましょう(>_<)

ゲームエミュレータの問題点と逮捕者
ゲームエミュレータにおけるこうした問題で一番重要とされているものは、ROMやBIOSイメージの入手方法である。現存しているROMやBIOSデータは「ほとんどがインターネット上へのアップロードやCD-R等の記憶媒体経由で第三者に譲渡・頒布されたものであって明らかに違法なものである」と考えられているため、著作権者および関連団体はこれを問題視している。


ゲームエミュレータが持つ役割は、入手が困難な古いゲームソフトをプレーするという面が強かったが、最新のゲーム機のエミュレータも多い。コピーしたソフトが実機を必要としない為、最新のゲームソフトが発売日前に流出するという事態も珍しいことではなくなった。これは、コンピュータの高性能化やインターネットの高速化、改造をゲーム機本体に直接加える事などにより引き起こされた問題である。


日本においては、譲渡・頒布など、提供する側を罰する法律はあり、時折検挙者も見られる。しかし、受け取る側に関しては、単純に罰する法律はない(機械的に判断すると、偶然に利用した無辜の第三者まで含まれてしまうため)。また、著作権法は親告罪であることから、ダウンロードの利用に関しては、拡大解釈してグレーゾーンあるいは合法と吹聴する者もいるが、あまりに悪質な場合は警察が独自に捜査を行う場合もあるため、明らかに誤った認識である。


エミュレータ (コンピュータ) - Wikipedia

というわけで、「ARCADEやPSP、NDSなどはエミュレーター上で動くよ!」というだけで、実際にGPD WIN GamePad上でモンスターハンターをやったりポケモンをやったりは難しいですね(^-^;

GPD WIN GamePadでは、PCゲームやSteamのゲームを遊ぶのが良さそうです(^-^)v

『GPD WIN GamePad Tablet PC』はゲームするのに特化した小型ノートパソコン?

物欲

GearBest

2017年に入ってから、中国のGearBest(ギアベスト)というガジェット系ネットショップから、以前購入したWindows10タブレットの『専用キーボード』をモニターとして触れる機会を頂き、試用してレビュー記事をアップしました。

モニター試用後にはそのレビュー製品は頂けるということで、我が家のタブレットは『2in1ノートパソコン』へとパワーアップしました!
ちょっと今は家の方がゴタゴタしているので、あまり触れる時間がなくてレビュー後はほぼ触っていませんが、来月からは時間が取れるようになるので、サブマシンとして本格的に使っていくつもりです(^-^)v

GPD WIN GamePad Tablet PC

さて、そんなGearBestのHPを覗いていると結構面白そうな機体をたくさん見かけることができます。

日本ではちょっと見かけないようなノートパソコンや、タブレットもAndroidやWindows10のものだけではなくて、AndroidとWindows10の両方が1台に入ったデュアルOSの物なども多数存在します。
また、日本では未発売のSIMフリースマホなども多数ラインナップされていて、ガジェット好きにはたまらない感じではないかと思います(^-^)v

f:id:MoneyReport:20170123152050j:plain

で、そんなGearBestの中で現在売れ筋の商品が下記の「GPD WIN GamePad Tablet PC」になるそうです。


GPD WIN GamePad Tablet PC

5.5インチの小さな画面のノートパソコンですが、秘めたポテンシャルは相当な物のようです。
私はゲーム関係には詳しくないので、ちょっと調べてみました。

ゲームパッド+QWERTYキーボード搭載5.5インチWindows 10 PC、GPD WINが届きました。結論から言うとGPD WINはミニPC史上最高のマシンです。今回はファーストインプレッションとして気になっていたあれこれを眺めていきますので参考にどうぞ。


GPD WINは3DSLLサイズの筐体にフルWindowsを詰め込んだミニPCで、64ビット版Windows 10を採用することからx86およびx64プログラムが普通に動くため、PCゲームが3DSライクにポータブルで遊べます。


スペック

  • OS:Windows 10 Home 64bit
  • CPU:第4世代(Cherry Trail)Intel Atom x7-Z8700
  • メモリ:4GB
  • ディスプレイ:5.5インチ 1,280×720(16:9)約267ppi
  • ストレージ:64GB eMMC
  • 重量:約369g


【レビュー】GPD WINはミニPC史上最高のマシン。もちろんゲームもできる【ゲームパッド+QWERTYキーボード搭載5.5インチWin10PC】 | 肉うどん

ふむふむ。
「結論から言うとGPD WINはミニPC史上最高のマシン」との事ですね。
ミニPCとは小さなノートパソコンを指すんで良いんでしょうかね?
ノートパソコンというよりは、懐かしの「シャープのザウルス」や「NECのモバイルギア」とかに近い感じなんでしょうか?

ちなみにこのGPD WIN GamePadですが、お値段は40,916円(2017/1/23時点)となっています。
f:id:MoneyReport:20170123221726j:plain

GearBestでは普通に使えるスペックのノートパソコンが2万円台で売っている事が多いので、4万円台は結構強気な価格設定ですね(^-^;
人気があるのかな?

GamePad

また、特徴的なのはその外観です。

f:id:MoneyReport:20170123153528j:plain

キーボード面にはキーボードと、その上には携帯ゲーム機についているような十字ボタンやA、B、X、Yボタン、さらにはジョイスティックの様な丸い入力装置も両側に付いています。

さらには閉じた時の側面(上部)にはL1、L2、R1、R2ボタンなどもあり、思いっきりゲームのコントローラーみたくなっています(^-^;
f:id:MoneyReport:20170123153538j:plain

ただし普通にWindows10のOSが入ったノートパソコンでもあるとのこと。
これはゲーム機?
それともWindows10マシン?

ゲームはやたらと色んなのが遊べるようです(^-^;
f:id:MoneyReport:20170123153911j:plain
PC GAMEにSteamGAME、ARCADEにPSP、NDSにGalgame、XboxOneにPS4Consoleまで、ってそんなに動くものですか(^o^;?

Windwos10にエミュレーターを入れて遊べるということなんでしょうかね?
そして、そのキーの割り当てをGPD WIN GamePadの各種キーに割り当てることで、かなり本格的な携帯ゲーム機として使えると。

今後もう少し、この辺の遊べるゲームをどのように入れていけば遊べるのかを調べてみたいと思います(^-^)v

確定申告向けMT4スクリプト『TaxReturnCSV_MF』(MFクラウド確定申告版)の使い方

特集 確定申告 特集 投資 開発向け FXトレードスタイル

MT4スクリプトをプレゼント!

確定申告の季節が近づいてきました。
最近の私のブログでの人気記事は下記の「確定申告の還付申告」の話題について書いた記事です。

還付申告のみの人は既に1月から申告可能になっていますが、本格的な確定申告は2月16日からの1ヶ月間となっています。
もう既に確定申告の帳簿付けが終わった方達もいらっしゃるんじゃないでしょうかね。

え、私?
帳簿付けなんて全然終わっていませんよ(^-^;
3ヶ月に一度ずつ領収書の整理は行いましたが、それ以外の確定申告周りの作業はまだ全然やっていません。

さて、そんな確定申告シーズンを間近に控えたこの頃ですが、
確定申告向けのMT4(メタトレーダー4)のプログラムを作ってみました!
MT4を使ったトレードの確定申告では、年間収支を出して提出すれば基本的には良いのですが、個人事業主の方で「FXトレード」を事業としてやっている方は1回ずつのトレードの利益と損失を仕訳として提出したい人もいらっしゃるかと思います。

そうした人達向けのプログラムを作りました。
MT4のトレード結果を手作業で1件ずつ仕訳として会計ソフトに入力しようとすると、動かしているEA(エキスパートアドバイザー)によっては1日に何度もトレードするので、膨大な件数を入力する必要が出てきます。
1日10回のトレードとして1年間で何回ほどのトレード回数になるのでしょうか?
1年間は365日で、FXトレード可能な平日は年間260日ほどありますから

 10回 × 260日 = 2,600回

となりまして、2,600件もの仕訳を手入力するとなるとシャレになりません(-_-;

そこで、これらのMT4を使ったトレード履歴の全てのトレードの収支をCSV出力できるプログラムを作りました。
常時動かすようなプログラムではないので、EAではなくてScripts(スクリプト)で作成しました
また、クラウド会計ソフトで簡単に取り込めるように、個別のサービスに合わせたバージョンを作成しています。
MFクラウド確定申告」と「無料会計ソフトfreee」に対応しています。

そして、これらの確定申告向けMT4スクリプトをプレゼントさせて頂こうかと(^-^)/
プレゼントの概要をまとめたのは下記記事になります。

そして実際のプレゼント応募ページは下記になります。

MT4確定申告向けScpitsプレゼント | マネー報道 FXMT4確定申告向けScpitsプレゼント | マネー報道 FX 

このスクリプトが欲しい方は応募期間中にご応募ください
原則は確定申告の受付期間前までにしたいと考えています。

MFクラウド確定申告のMT4スクリプト『TaxReturnCSV_MF』の使い方

今回プレゼントするスクリプトの内、「MFクラウド確定申告」対応版のスクリプトの名称が「TaxReturnCSV_MF.ex4」となっています。
f:id:MoneyReport:20170120155136j:plain

この対象スクリプトをMT4のスクリプトフォルダに入れて動かします。
MT4のスクリプトフォルダにファイルを配置するのには、MT4を起動し「ファイル」→「データフォルダを開く」を選択します。
f:id:MoneyReport:20170120160042j:plain

次に「MQL4」フォルダ→「Scripts」フォルダを開き、そのフォルダ内に「TaxReturnCSV_MF.ex4」ファイルを貼り付けます。
f:id:MoneyReport:20170120160056j:plain

そしたらMT4の画面に戻ってナビゲーター内の「スクリプト」フォルダ上で右クリックして「更新」を選びます。
f:id:MoneyReport:20170120160832j:plain

するとスクリプトが反映されて読み込まれます。
f:id:MoneyReport:20170120160854j:plain

そしてこのスクリプト「TaxReturnCSV_MF.ex4」をマウスでつかんで、チャート上にドラッグ&ドロップします。
f:id:MoneyReport:20170120161006j:plain

するとScriptの子画面が表示されます。
f:id:MoneyReport:20170121152725j:plain
バージョン情報には「TaxReturnCSV_MF 1.00」と表示されています。

「パラメーターの入力」タブを選ぶと、変更可能なパラメーターが表示されます。
f:id:MoneyReport:20170121152904j:plain

スクロールするとこんな感じ。
f:id:MoneyReport:20170121152950j:plain
2ページ分(?)くらいのパラメーターがあります。
こちらを個別に設定することで、個人個人に合わせて項目でCSVが出力可能です。

「OK」ボタンをクリックしてスクリプトを実行してみましょう!

実行すると「ターミナル」→「操作履歴」にこの様な感じでスクリプトが動作した後が残ります。
f:id:MoneyReport:20170121153102j:plain

  • 2017.01.21 14:31:22.759 Script TaxReturnCSV_MF USDJPYmicro,H1: removed
  • 2017.01.21 14:37:07.379 Script TaxReturnCSV_MF USDJPYmicro,H1: loaded successfully

スクリプト動作後はMT4内部のフォルダにCSVファイルが出力されています。
f:id:MoneyReport:20170121153422j:plain
先ほどまでスクリプトファイルを置いていたフォルダの「Scripts」と同じ階層にある「Files」フォルダ内に出力されています。

出力されたCSVファイルの中身は下記の様な感じ。
f:id:MoneyReport:20170121153642j:plain
これはsakuraエディタで開いた様子。

Excelで開くとこんな感じになります。
f:id:MoneyReport:20170121153703j:plain
Excelの方が見やすいですか。

スクリプトの使い方はここまでです。

MFクラウド確定申告でのインポート方法

続いて、出力したCSVファイルを「MFクラウド確定申告」にインポートしてみましょう。
MFクラウド確定申告にログインしてから以後の操作は行ってください。

MFクラウド確定申告の基本的な使い方等は下記書籍に詳しく載っていますので、そちらをご覧ください。

「会計帳簿」→「仕訳帳」をクリック。
f:id:MoneyReport:20170121153734j:plain

仕訳帳画面の上部右側に「インポート」ボタンがあるので、それをクリックします。
f:id:MoneyReport:20170121153944j:plain

「インポート」→「仕訳帳」をクリック。
f:id:MoneyReport:20170121154040j:plain

「仕訳帳(CSVファイル)のインポート」子画面が表示されますので「インポートするCSVファイルを選択してください。」枠内にある「ファイルを選択」ボタンをクリックして、先ほどスクリプトで出力されたCSVファイルを選びます。
f:id:MoneyReport:20170121154323j:plain

CSVファイルが選べたら「インポート」ボタンをクリックします。
f:id:MoneyReport:20170121154503j:plain

50件以上の取引履歴の場合には下記メッセージが表示されます。
「下記表では50行以上は表示を省略しています。データの取り込み自体は省略された箇所でも行われております。」
f:id:MoneyReport:20170121154546j:plain
MT4で自動売買していると、結構な数の取引履歴(100件~1,000件程度)になるので、皆さんこのメッセージは表示されると思います。
「確認」ボタンをクリックします。

未指定の勘定科目や税区分などがあると下記の様なメッセージが途中で表示されますが、大抵は気にせずに最後まで辿り着けると思います。
f:id:MoneyReport:20170121154809j:plain

エラーがない場合には下記の「仕訳ファイルインポート」画面が表示されます。
f:id:MoneyReport:20170121155028j:plain
問題がなければ「保存」ボタンをクリックします。

CSVファイルのインポートが成功すると下記の様なメッセージが表示されます。
「ファイルのインポート受付が完了しました。取り込み状況はトップページにてご確認いただけます。
なお、インポート受付直後は、他ファイルのインポートを行う事は出来ません。トップページにて対応完了の確認後に実施してください」

f:id:MoneyReport:20170121155203j:plain

インポート直後は何故か取り込んだ仕訳データが表示されないので、再度左メニューの「会計帳簿」→「仕訳帳」をクリックして再表示させるとインポートしたデータが表示されます。
f:id:MoneyReport:20170121155239j:plain
左側に「インポート」の文字が見えますね。

また、トレードの取引手数料が掛かる口座でトレードしている方は、複合仕訳で「利益と手数料」、「損失と手数料」として取り込むことも可能です。
f:id:MoneyReport:20170121155403j:plain
その場合には、2行で1仕訳として取り込まれます。

利用時の注意点

当ツールを利用したことに関連して生ずる損害について、一切責任を負いません。(自己責任でお使いください)
当ツールはプレゼントという形式をとりますがフリーソフトです。
個人使用・業務使用に関わらず自由にご使用いただいて構いませんが、著作権は放棄しておりません。
また当ツールの販売、再配布は禁止いたします。

もし不具合等ございましたら当記事のコメント欄またはプレゼントページに記載のメールアドレスまでご連絡ください。

なお、どのように確定申告するかはご利用者個人や税務署ごとに異なります。
ご不明な点等は税務署の方へお問い合わせください。
確定申告について、私にお問い合わせ頂いてもお答えしかねます。

まとめ

と、ざざっと『TaxReturnCSV_MF』(MFクラウド確定申告版)の使い方を説明させていただきました。
普段MT4のEAを使っている人にすればなんてことはない作業だと思うので、順を追って実行して頂ければと思います。

また、実際に「MFクラウド確定申告」にインポートする場合には、いきなり全件で取り込むのではなくて、10件程度に減らしてインポートしてみてください。

「ありゃ、間違っていた!」

と気付いた時にデータを消すのは非常に手間なので、失敗してもダメージの少ない(手間の少ない)10件程度で一度テストしてみて、問題なければ全件を取り込むようにしてください。

またパラメーターについての記載は今回の記事ではまだ未記載です。
普通に使うだけならデフォルト設定で問題ないと思いますが、勘定科目や補助勘定科目とうをご自身の登録している内容に沿って修正する場合にはパラメーターの変更が必須になります
ですがすいません、時間切れです(;_;)
追って、この記事に追記しますのでご利用時にはこの記事を再度見に来られるように、ブックマークやPocket等で戻ってこれるようにしておいて下さい

この一ヶ月くらいの間は確定申告向けMT4スクリプト『TaxReturnCSV_MF』をプレゼント致しますので、確定申告の申告準備もあるでしょうから早めにお申し込み下さい。

MT4確定申告向けScpitsプレゼント | マネー報道 FXMT4確定申告向けScpitsプレゼント | マネー報道 FX 

ではではFXトレーダーの皆さん、確定申告を頑張りましょう(^-^)/

連載目次:確定申告の話題

MT4の確定申告用スクリプトをプレゼント!トレード履歴をCSV出力しMFクラウド確定申告とfreeeに取込可能です!

FXトレードスタイル 特集 投資 開発向け

MT4の確定申告が個人的に増えた

2016年度の確定申告日程が税務署より発表されています。
平成28年分の確定申告期間は
平成29年2月16日(木)~平成29年3月15日(水)
となっています。

昨年1年間の収入の内、給与以外で20万円以上の収入を得た人やマイホームを新築した人などが行うのが確定申告になります。

また、個人事業主を営んでいる人も確定申告を行う必要がありますね。
会社が年末調整で一気に提出してくれたりしないので、自分で収入と支出をまとめ、経費や控除を差し引いて「所得が幾らですよ」というのを提出しなければいけません。
私も昨年の確定申告ではフリーランスになって初めての確定申告だった事もあり、分からない事だらけで泣きながら多くの人の助けを得ながらなんとか申告しました(;_;)

そして、今年提出する確定申告では昨年までの事業所得の申告とは別に、さらにFX(外国為替証拠金取引)のMT4(メタトレーダー4)の収益も申告する必要があります。
昨年もFXのトレードは行っていたので投資分の申告は行っていましたが、FXの自動売買であるMT4を使ったトレードは今年の申告で初めて提出します。
2016年に初めてMT4を使ったトレードをしたものですから。

というわけで、今から事前に調べておいて、スムーズに申告できるように準備をしていこうかと。

今回作ったMT4スクリプト

そして今回作ったMT4のスクリプトは「MT4の年間取引収支データを個別に全てCSV出力する」ものになります。
トレードの収入と損失をそれぞれ1回の取引毎に、1件の仕訳データとして出力します。
基本的には自分で使うように開発したので、私が使っているクラウド会計サービスの「MFクラウド確定申告」に対応したものを作成しました。
また「他にも対応できるかな?」と調べてみたところ「無料会計ソフトfreee」も仕訳データの取り込みが可能だったので別バージョンで作成しました。
残念ながら「やよいの青色申告 オンライン」については仕訳データのインポート機能が提供されておらず(実際には提供されているが非常に使い辛い)作成しませんでした。

ですので今回作成したMT4向けのスクリプトを使う対象者は下記全てを満たす人になります。

【MT4の確定申告用スクリプト使用対象者】

  • FXをMT4でトレードしている人
  • 確定申告予定の人
  • クラウド会計サービスの「MFクラウド確定申告」か「freee」を使っている人
  • 確定申告で仕訳データとしてFXの取引履歴を取り込みたい人


上記に当てはまる人は、今回のスクリプトを使うことでMT4上で1度実行するだけで全ての取引履歴をクラウド会計サービスでインポートするのに最適化された状態でCSV出力してくれます。

対象スクリプトの使い方等については、今後の記事で書いていきますのでお待ち下さい。

MT4スクリプトをプレゼント!

で、今回作成したMT4の確定申告用スクリプトを自分一人で使っても良いのですが、せっかくなので多くの方に使って欲しいなと思いまして、プレゼントさせて頂くことにしました(^-^)/

ただ、当ブログのプレゼントとしてしまうと色々とうまくない事もあるかと思いまして、サブで使っているドメイン側のページでプレゼントを行います!
プレゼントページは下記。

MT4確定申告向けスクリプトプレゼント | マネー報道 FX

MT4確定申告向けScpitsプレゼント | マネー報道 FXMT4確定申告向けScpitsプレゼント | マネー報道 FX 

プレゼント詳細や申し込み方法については上記のMT4確定申告向けSciptsプレゼントページにて確認して欲しいのですが、条件はありますが無料でプレゼントさせて頂きます(^-^)/

興味のある方や、MT4で確定申告で困っていた人は是非お申し込み下さい!
プレゼントの申し込みお待ちしています。

いちばんわかりやすい確定申告の書き方平成29年3月15日締切分―――マイナンバー対応2017年版

いちばんわかりやすい確定申告の書き方平成29年3月15日締切分―――マイナンバー対応2017年版

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

スクリプトの使い方

各スクリプトの使い方を個別の記事にまとめましたので、リンクを貼っておきますね。
参考にして下さい。


連載目次:確定申告の話題

Win10タブレット「CHUWI Hi10 Pro」専用キーボードを試用する!合金製は質感が良い!

物欲 ブログ運営 開封の儀

CHUWI Hi10 Pro専用キーボード

昨年、Windows10タブレットが非常に欲しくなり色々と探した中で「CHUWI Hi10 Pro」というAndroidとWindows10のデュアルブートのタブレットを購入しました。

Win10タブレット「CHUWI Hi10 Pro」の開封の儀はこちらの記事に詳しく書いたので興味のある人は読んでみてください。

その後、Windows10タブレットを自宅で使っているのですが、少々使い勝手が悪いというか、まだWindows10がタブレット端末としての完成度が低いというか、AndroidやiPadの領域にまではまだOS自体が達していない感じで使っています。

「もうちょっと使い勝手が良かったらな〜。キーボードがあればだいぶん楽なのに」

と思っていました。

そんな折りに、GeaBestの広報担当の方から連絡を頂き

「マネーさんのレビュー記事が良かったので、試供品を提供しますのでさらにレビュー記事を書いてくれませんか?」

という願ってもない依頼が舞い込みました!!!

「それはもう喜んで!」

という感じで快諾し、初回の試供品レビュー記事として先だって購入したWindows10タブレットの専用キーボードを送って頂くことに(^-^)v

ちなみにそのキーボードのGearBestのリンクを貼っておきます。

【CHUWI Hi10 Pro専用キーボード】
Original Chuwi HI10 PRO / Hibook / Hibook Pro Keyboard-38.20 Online Shopping| GearBest.com

あぁ、待ち遠しいなぁ♪

1週間ほどで到着

前回のWindows10タブレット購入時は早い方から2番目の発送方法で送ってもらいました。
その時で13日ほど掛かりました。
あ、GearBestというのは中国のガジェットネットショップなので、海外(中国)から発送されてくるので日本と違いそこそこ時間が掛かります。

今回は1番早い発送方法である「DHL」という方式で送って頂いたようです。
申し込んでから1週間ほどで到着しました(^-^)v

DHL方式で発送してくれています。
f:id:MoneyReport:20170111231327j:plain

段ボール箱を開けるとこんな感じ。
f:id:MoneyReport:20170112221920j:plain
クシャクシャになった案内状と、内容物明細が同梱されていて、申し訳程度にプチプチが入っています。

キーボードの箱。
f:id:MoneyReport:20170112222135j:plain
右側がひしゃげています(^-^;
一番早い梱包方法でこのクオリティは厳しめかも(-_-;

キーボードの箱の裏側。
f:id:MoneyReport:20170112222255j:plain
裏は大丈夫でした(^^;

箱を開きます。
f:id:MoneyReport:20170112222347j:plain
キーボードが袋に包まれて入っています。
外箱は凹んでいましたが、中身は無事でした。

開封の儀

というワケで流れのまま「開封の儀」に突入したいと思います(^-^)/

キーボード本体を取り出したところ。
f:id:MoneyReport:20170112222450j:plain
表面はプラスチックではなくてメタル(合金製)で出来ているので触るとヒンヤリしてなかなか良い感触です。

キーボード裏面です。
f:id:MoneyReport:20170112222518j:plain
こちらの面もグレーですが、残念ながらプラスチック製(^-^;
でもツヤ消し加工されているので、指紋がべたつくこともなく良い感じではあります。
パッと見ではプラスチックかどうかは分からない感じです。

キーボード右側面。
f:id:MoneyReport:20170112222826j:plain
USBポートが1個ついています。

キーボード左側面。
f:id:MoneyReport:20170112223130j:plain
こちらもUSBポートが1個ついています。
なのでキーボードには両側面にUSBポートが1個ずつ、合計2個とりつけられています。
タブレット本体の「CHUWI Hi10 Pro」にはUSBポートのMicroとType-Cポートしかないので、普通のUSB端子が使えるようになるのは大きなメリットです(^-^)v

キーボード上端側。
f:id:MoneyReport:20170112223145j:plain
タブレットが挿さる部分の裏側。

タッチパッド部分。
f:id:MoneyReport:20170112223809j:plain
結構しっかり目の作りになっています。

タブレットが挿さる部分を外側に最大限開くとこんな感じ。
f:id:MoneyReport:20170112223839j:plain

タブレットが挿さる部分のアップ。
f:id:MoneyReport:20170112223941j:plain

Win10タブレット「CHUWI Hi10 Pro」を上に置いて並べてみます。
f:id:MoneyReport:20170112224023j:plain
もちろん、同じサイズですね。

Win10タブレット「CHUWI Hi10 Pro」をいよいよ、キーボードに挿しこみます!
f:id:MoneyReport:20170112224112j:plain
合体!!!

タブレットとキーボードを合体させた状態の、右側面。
f:id:MoneyReport:20170112224157j:plain

合体の左側面。
f:id:MoneyReport:20170112224254j:plain

ガバッと開いてみました!
f:id:MoneyReport:20170112224335j:plain
おぉ!
単なるタブレットだったのが、突然ノートパソコンに変身した感じです!
結構格好良いかも♪

タブレットとキーボードを合体させて横から眺めたところ。
f:id:MoneyReport:20170112224437j:plain
まずまずのフォルムです。

Win10タブレットを起動したところ。
f:id:MoneyReport:20170112224529j:plain
専用キーボードを付けると、正直ぱっと見はノートパソコンそのものですね(^-^)v
また、写真で事前に見たときは

「なんかヤボッタイ印象のキーボードだなぁ」

と思っていたのですが、実物が届いて見ると

「普通に格好良い!」

とだいぶ印象が変わりました(^-^)v

MacBookAirとの比較

比較対象としては申し訳ない感じもしますが、私の持っているMacBookAir11インチに比較対象として登場してもらいましょう!

ドドン!
f:id:MoneyReport:20170112224555j:plain
左手前が「CHUWI Hi10 Proと専用キーボード」で右手奥がMacBookAirです。
まぁ並べちゃうとそりゃあ当然MacBookAirの方が格好良いですが、値段が違いますからね〜(^-^;
「CHUWI Hi10 Proと専用キーボード」は2.5万円ほどで、MacBookAirは10万円程度しますから、価格差が4倍程度ありますので。

MacBookAir11インチに10インチのWindows10タブレット&キーボードを載せてみます。
f:id:MoneyReport:20170112224915j:plain
少々MacBookAirの方が大きい程度で、それほどサイズ感は変わりません。

2機を重ねた状態で横から見た状態。
f:id:MoneyReport:20170112225020j:plain
まぁ比較まで(^-^;

試打!

せっかくなので、このキーボードでテキストを打ってみたいと思います。
やはり見た目が良くても使い勝手が悪い様では困りますから(^-^;

ガガガッと書いてみます。
f:id:MoneyReport:20170112225101j:plain

実際にこのキーボードで試し打ちした内容が下記

テキストを書いてみる。
このキーボードでも実用十分なのか?
いまいちなのか?
とりあえずサクッと打ってみている感じではほとんど問題はなさそうです。
難点を挙げるとすると、キーパッド(?)が案外大きいので、右手で時たま触ってしまいマウス操作みたいになってしまう点だろうか。
まぁこれも慣れの問題だと思うので、慣れてくれば問題ないと思われる。

キーボード自体はガッシリしていて、変に安物っぽくもない。
何よりも手に触れる部分が合金製ということで、肌触りが非常によく高級感さえ感じます。
これは良いなぁ。
普段、自宅ではLenovoのノートパソコンを使っているのですが、そちらはプラスチック製なので安っぽさが伴いますが、金属製のキーボードは良いですね(^−^)v
キーを打ち込んだ感じもしっかりとストロークを感じますし、変に軽い音もしないので打っていて悪くないです。
タブレットも良いですが、やはりキーボードがあると使い勝手が格段に向上しますね!
これは結構良いかも!!!

一部キー配置が日本語キーボードと違う部分もありますが、そこも慣れでなんとかなるかな、と。
MacBookAirも最初はキー配置に戸惑いましたが、時期に慣れたのと一緒で英語キーボードにも慣れていけるかな、と。


※※※※ 試打はここまで ※※※※

とサクッと書くことが出来ました。

気になったのは日本語入力に切り替える時
英語キーボードなので、よく日本語キーボードにある「半角/全角」キーがありません。
ではどうやって英語キーボードで日本語入力に切り替えたら良いのでしょうか?

下記写真の様に「Alt + ^」キーの組み合わせで切り替え可能です!
f:id:MoneyReport:20170112225253j:plain

ちなみにタブレットを裏表逆にするとこんな風にもキーボードに接続する事ができます。
f:id:MoneyReport:20170112225704j:plain
しかし、挿せるというだけで、キーボードは認識せず使う事はできません(-_-;

そうそう、このキーボードはBluetoothとかじゃなくて、物理接続で繋がるタイプになっています。
無線じゃないので、繋いで合体している時しか使えませんからご注意をば(^-^;

動画も公開されていたので貼っておきますね。

まとめ

Windows10タブレットの専用キーボードを試してみました。
接続は磁石でガチッと繋がって、ちょっとやそっとでは抜けなくなっているので、持ち運び時にも

「抜け落ちたらどうしよう?」

とかって心配は無用なので、安心して持ち運ぶ事が出来そうです(^-^)v
またキーの打ち応えもかなり良い感じでGoodです。
特に手に当たるキーボード表面が合金製でメタルのひんやり感があってとても良いです。
価格以上の高級感があります。

今まではちょっとパッとしなかったWindows10タブレットでしたが、専用キーボードがきた事でノートパソコンとして生まれ変わりました!
キーボードも取り外せばタブレットとしてももちろん使えますので、世に言う「2in1」という奴ですね(^-^)v
使い勝手が格段に向上したので、Windows10タブレットをさらに使い込んでいきたいと思います(^O^)/

ちなみに本日時点(2017/01/12時点)の価格も載せておきましょう。
f:id:MoneyReport:20170112233240j:plain
タブレット&キーボードのセットが25,351円。
タブレットのみだと20,471円。
専用キーボード単体だと4,363円。

【タブレット&キーボードのセット】
CHUWI Hi10 Pro 2 in 1 Ultrabook Tablet PC with Keyboard-221.98 Online Shopping| GearBest.com


【タブレットのみ】
CHUWI Hi10 Pro 2 in 1 Ultrabook Tablet PC-179.25 Online Shopping| GearBest.com


【キーボードのみ】
Original Chuwi HI10 PRO / Hibook / Hibook Pro Keyboard-38.20 Online Shopping| GearBest.com

オススメは「タブレット&キーボードのセット」ですね。
最初から両方入っています。
2in1パソコンが25,000円で手に入るのは結構破格だと思うので、安いノートパソコンの購入を考えていた人は選択肢の一つとして検討されてみてはいかがでしょうか?